スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳がん検診の再検査、行ってきました。

2016-03-30 11:58

えぇぇ~~~と、表記の通り、行ってまいりました。
ブータレますよ~~。

なるべく近場で、検査機器のそろっているところ…というチョイスで病院を予約していってきたのですが…

正直、失敗したかなぁ…という感じもありました。
一時間以上かけて行ってみたけど、なんだかなぁ…という感じで。

三時間以上待たされ、マンモグラフィー検査とエコー検査を再度受け、
結果は…

腫瘍というかしこりはありますが、まだ一センチ未満です。
大きければ針の検査等しますが大きくもなく、形も悪いものではない。
悪性とも良性とも言い切れませんが、良性だと思います。
なので半年後にまだ検査します。

…だ、そうです。
みんなが長い時間待たされるならまだしも、何故か長時間待たされて、
周りの人はどんどん呼ばれて帰ってって、おかしいと思ったら、
外科の受付の横の掲示板に○○先生が当分休診のため、ほかの先生が代わりに診ますと…
そのまた隣に、一時間以上待っても呼ばれない場合はお声がけくださいと…
色んな掲示物の中に二枚、貼ってありました。

要するに、その先生の代わりに私を診るはずの先生は診察室を行ったり来たりしていたわけです。
11時台の予約だったラマ子が診てもらったのは午後四時ちょっと前。
昼休憩が取れない可能性が高くなったせいか、苛ついてて口調は悪いし、
言い方は凄くボンヤリしていて、結局なんなのさ!?って言いたくなる状態。
患者がまだ着替えすらしてないのに、すでにレセコン打ちながら話し始めるし…
こっちもさすがにイラッと来てケンカしちゃいそうだったので、すかさず旦那呼びました。

外科受付した際に、先に一言こういう事情で少し遅くなりますと一言声かけてくれればいいのにね。
新患扱いなので少し早めに来てくださいというので、予約時間の三十分以上前に行ったのですが、
病院出たのは午後四時…五時間も居りゃ、疲れますよね。

ひとまず、そんな感じで、半年後の再検査の状態次第で病院替えようと思ってます。

最悪の場合を考えて、もし癌だったら…それが追い追い転移しちゃったら…
とか色々考えて、petCTとかある病院を探してこうなったんですが、
都内に出るか神奈川に帰ればよかったかなぁ…とか思いました。

お世話になっている宮司さんの奥さんが、あそこの病院はどうも嫌…なんて
いつも言わないようなことを言っていたのが、うなずけました。
それにしても首都圏なのに、病院の選択肢が狭すぎます。

悪性だか良性だかわからないんじゃ…ということで、
ひとまず、朝と夜は玄米を食べ、いつもなんかしら食べてるキノコ類を欠かさないように、
できればマイタケを摂るようにして…。ウコン+黒コショウが入っているカレー粉もチョイチョイ食べて…。
そして、もともとそんなに取ってない油脂類をさらに控えて、毎朝の日課の緑茶もシッカリ摂るようにして
半年後に挑みます。ちっちゃくなってたり消えてたりしたら、あのドクターを見返してやるんだ!(=_=)
おかしなところにあるラマ子のスイッチ、押されちゃいましたからね~~!!覚えてろよぉ~~!!
スポンサーサイト

このカテゴリーをご覧になる方へ

2016-03-16 12:15

色々と悩んだ末のこのカテゴリー。
昔は、”被災者でもないくせに”…と、罵声コメントを浴びたことがありました。
家の中のものはほとんどひっくり返って壊れたし、近くには倒壊した建物だってあった。
駅は天井がすべて落下して閉鎖。線路だってひん曲がってて鉄道も動かない。
道路はいたるところで寸断されて、沿岸部には津波が来ていたし、
正直悲惨な状況だったのですが…
大きな津波の被害にあわなかった地域は、被災地ではないような言われようでした。

電気は数日とまったまま。水道は2週間とまったまま。
物流も一週間ちょっと止まってました。
何がいつ復旧してくれるのかもわからず、
物資も不足だらけ。
逃げて来いという他県の友人や身内はいるけど、
どう動いたら逃げられるのかわからないくらいの状態。

あの時、引っ越して周りの地名すらわからなかったし、
ご近所といっても、下の階の人と隣の人しか知らない。
いつ何が復旧するかわからない。
避難所には何も支援がない。
おなかには赤ちゃんがいて、軽く出血もあった…

…そんな、ラマ子が手探りで、家にあるものだけで1週間ちょっと生き延びられた…
そのコツだったろうモノをご紹介いたします。
正直、稚拙なものが多いかと思います。

けど、ラマ子が声をあげたそれだけのことで、
これから起こるといわれている3.11以上の大災害で、
支援を受けられない被災地の隅っこになってしまった土地の人が、
一人でも多く平常の生活に少しずつ戻るまで生き延びれることができたら…
一人でも多くの子供がひもじさや寒さに悩まされたり、
感染症や食中毒を起こさずに災害を過去のものにできたら…
そういう気持ちで、恥を承知で書いていきます。

確実にふるさと神奈川はその土地の一つになるでしょうし。

家が残れば備蓄も残る。
備蓄といっても、普段のものが少し多めにあればよい。
あらかじめ2週間分用意すれば、最初の一週間は普通に消費し、
様子を見て節約すれば3週間近く生き延びれるはずです。

何もないことに越したことはないけど、何かあったとき、
ちょっとだけここを思い出し、それが読んだ方の力になれば…と思っております。

フライパンで豆腐ホットケーキ

2016-03-16 11:53

 これは3.11の夕ご飯に、実際作ったメニューです。
ガスしか復旧しておらず、旦那も職場から招集がかかり…
という状況で、機材を汚さずに作れて手や食器を汚さずに食べられるものを
何とか作って、ひとまずおなかに入れなければ…と、
暗闇の中手探りで作ったものを再現いたしました。

お豆腐は栄養豊富ですが、傷みが早いです。
なので、有事にはとっとと消費しちゃいましょう。
…当時はそういう思考もあり、このチョイスになった筈…

材料:豆腐一丁(300g)、ジャム適量、ホットケーキミックス一袋(200g)
お豆腐は絹のほうが滑らかに出来上がります。

①ビニール袋を中表になるように手にはめ、手ですくうようにジャムを袋に取る。
そこに豆腐一丁を入れて、袋を破かないように気を付けながらシッカリと滑らかになるまでモミモミする。
20160314_113232.jpg

⓶①にホットケーキミックスを入れ、更にモミモミしてよく混ぜる。

⓷フライパンに薄く広げ、シッカリと焼く。
~完成~
20160314_113222.jpg

正直、甘いです。
モチモチとした食感に仕上がって、お豆腐のおかげか、
普通のホットケーキミックスに比べ、結構腹持ちが良いです。
お豆腐で作ることで、たんぱく質も補給できます。

日曜日の朝は、これとミネストローネで食べたんですが、
こんなの食べたんだなぁ~~と、しみじみいたしました。

クリスマスローズ今年も

2016-03-16 11:40

 今年も、クリスマスローズの季節となりました。
チビの入院中に、ほぼ満開になったクリスマスローズ、
まだまだきれいに咲いてくれてます。(#^.^#)

20160316_113043.jpg

20160316_113053.jpg

チョコレート色の隣にネギが植わってるのは、ご愛敬(*´艸`*)

秋に買ったビオラもまだ元気に咲いてますし、フリージアも咲き始めました。
チューリップや昨年買ってもらったヤマアジサイも芽出しの時期となり、
春ももうすぐ本番なんだなぁ~~…と、目でも実感しております。

私が光線過敏症になってからは、趣味のプランター菜園以外に、
お花のお手入れも頑張ってくれている主人に感謝。
…本人が好きでお花増やしてるって噂もありますが…(笑)

被害届を出すか?

2016-03-14 22:26

ここに来るために検索しようとしたら、変なサイトに繋がるところまで引っ掛かるようです。
URLも変な状態なので、すぐ消えると思いますが。
またあの人が、なんかやらかしてるのかな?
…とも思うくらい、悪意のある感じです。ご注意ください。
しばらく様子を見ますが、場合によっては出る所に出ます。

結婚&震災五年目の不安と後悔

2016-03-14 16:44

記念すべき日だけど、気分的にはメッチャ凹む3月11日。

五年も経っちゃったんだ…と、漠然と感じ、
ボ~っとテレビをつけながら、いろんな思いを巡らせていました。

車の中で物凄い揺れに襲われて、津波の恐怖と闘いながら
壊れかけた川にかかる橋を渡って自宅に戻り、
電力の復旧するまでの3日間。
翌朝、ご近所の方と避難所に行ってみたけど、食料はアルファ米が朝配られただけ。
そこから先は食料等全くめどが立たないとのこと。
旦那もいつになったら戻れるのかもわからず、
おなかの外と中に子供を抱えて、殆どの家具がひっくり返りってしまい
収納からモノが飛び出し、冷蔵庫などが物凄く動いてしまった自宅を
ちょっとずつ片付けながら、余震もひどいし電力も戻らないから車で寝泊まりし、
どう生きていけばいいのか…それだけに必死で、
最初の原発事故のことを知ったのは、四日目の朝だった。
(水は2週間出ませんでした。)
テレビから見る画像を見て、この世の終わりなんじゃないかと思いました。

電力が戻ってからも、水はないからお風呂にも入れず、
お風呂に入らせてくれるというところに行ってみたものの、
衣服の着脱含めたった15分の入浴時間のためにふきっさらしに
数時間行列し、さらに建物内で数時間待たされることもあった。

一週間以上経ち物流が戻ってからも、スーパーに買い出しに行く…
そのために、スーパーに入るために数時間、ふきっさらしで行列して待ったことも。

自分にできたデキモノは、未だ良性か悪性かわからないけど、
甲状腺に限らず、乳・胃・膀胱・肺などにも出やすいともいわれてるし、
五年後くらいからちょっとずつ弊害が出始めるって話もあるし、
電力が戻る、それまでに被曝しちゃったんじゃないだろうか?
事故を知ってからはなるべく外にいないようにしてたけど、
あの、外にいた時に被曝しちゃったんじゃないか?
震災から一年未満の山形に帰省するときに福島県を通過する際、被曝しちゃったんじゃないか?
去年、常磐道が開通したということで帰省の際に仙台まで使ったその時に、被曝しちゃったんじゃないか?
そういうちっちゃいことが積み重なって、目には見えない大きなものになったんじゃないか?
最近は、子供の胸部レントゲン検査すら毎年やらなくなったというのに…

住んでいる自治体は、子供たちの甲状腺の検査なんてやってくれないけど、
当時あねぞーが通っていた小学校にはホットスポットがあり、ずっと立ち入り禁止になっている
区域があったけど、子供たちは大丈夫だろうか?
チビの抵抗力の弱さは、そこから来てるんじゃないだろうか?
もっと、子供たちを守ってやることができていたんじゃないか?

…そんなことを一人考えていた日でもありました。

もちろん、その時はベストを尽くしたつもりですよ。
毎日パンを焼いて、放射線物質排出にペクチンが効く…と聞き、
ジャムを食べさせたり…
ヨウ素剤代わりになるのでは…と、昆布でだしを取った料理も
結構作りましたし。
昆布は、あまり食べさせすぎても甲状腺によくないようなので、
ほどほどにしましたが…

高かったけど、チビが生まれて少しして、ガイガーカウンターも買いました。
身近なところを計ってみて、意外なところで線量が高めの所とかもあり、
そういうところは子供を近づけないようにしたりもしました。
震災の後、旦那の実家の山形に帰る時なんかは、福島県のとあるところを通るだけで、
ガイガーカウンターがピーピー鳴って、かなり恐怖を覚たことが昨日のようです。

もうちょっと何かできていたのではないか?そう後悔する…
そんな今だから、子供たちに甲状腺の検査を受けさせてくれる病院を探しています。
東海村の知合いは、数年前に村で甲状腺検査があった際、
要経過観察となったと話を聞きました。
けど、ラマ子の住んでる自治体はそういうことはしてくれていません。
普通の小児科や入院した病院で、子供の喉に外から手を触れて異常ないかなんて、
診てくれてもいません。
乳腺外科に受診する際に、病院に聞いてみようかと思っています。

夢で、エイリアンに噛まれる

2016-03-14 13:12

乳がん検診で引っかかりました。
実はここのところ、乳が痛いこともたびたびあるのですが、
わきの下が痛いこともたびたびあります。

先の検診で、デキモノがあることは確実なラマ子。
友人にも心配をかけておりまして、先日、とにかく良性であってほしいと
電話越しに半泣きで言われました。
その友人、さすが元動物の看護師さん、
わきの下などのリンパが痛かったら冷やすんだよ~~!!
…と、ラマ子にくぎを刺してくれました。

話を戻しまして…
昨晩、ナカナカ眠れなったのですが、眠気とともにわきの下にじんわりと痛みが…

そのまま眠りに落ち、夜中にチビ太郎の鼻をかませたり色々しながら
明け方に…

電車で旅に出る夢を見ました。
知り合いが別の車両に移動したので、イタズラしようと見つからないように
そのちょっと後をついていったら、長い連結部分に差し掛かり、
目の前のドアが開いたかと思ったら、ラマ子の肩の高さくらいの身長の
銀河鉄道999の車掌さんみたいな感じで
今のJRの制服を着た車掌さんが入ってきて、
いきなりでかい口でわきの下をガブット噛みつかれました。
瞬時に”ギャー!!”と悲鳴をあげ…るところで目が覚め、
ふとスマホを見ると、いつも起きる朝5時…"(-""-)"

そのまま起きて、夢を振り払うように食事の支度をしました。
物凄く夢見も寝起きの気分も悪かったです。
旦那に言ったらびっくりされてましたが、内心不安なのが
完璧に現れちゃった感じです。

さっきからまた、わきの下に違和感があります。
ので、チビのお迎えまで、そろそろ休みます。

フライパンカレー

2016-03-14 11:56

毎年、震災の記念日周辺で、当時を思い出しながら、
当時食べていたものを再現してみて、訓練しているラマ子です。

で、去年はビニール袋炊飯をいたしましたが、今年は三つやりたいことがありまして…

そのうちの一つが、この、フライパンカレーです。

日本のカレールウは凄いですね~。
だってあの時、お野菜だけでも結構美味しく食べられましたもん。

災害時は、洗い物をするお水すら不足します。
だから、包丁とまな板なんて使いません。
キッチンばさみでジャキジャキ切って、道具は拭くだけにします。
さらに、食中毒の不安もあるので、がっつり火を通したものを、
作ってその場で食べきる…ということが必要になります。
この災害を乗り切ったら捨ててもいい!!
けど、ちゃんとコーティングされている(拭くだけできれいになって焦げ付かない)、
フライパンとお鍋を日常使いながら考えておいたほうがいいです。

話を戻しまして、そんなときに作ったのがこのカレー。
お野菜は、キッチンばさみで切ります。
今回は、玉ねぎとキャベツと小松菜で作りました。
お肉等は、あれば入れてください。
被災当時はお肉なしの野菜のみでしたが、今回は
冷蔵庫にあった蒸し鶏を入れました。
お水で材料を煮て、ルウを溶かしただけです。
20160314_113205.jpg

出来上がったらさっさと分けて(ここでお玉使うと、お玉を洗わねばならなくなるので、
お玉ではなく、フライパンからスプーンで補助しつつ、直に分けました。)
フライパンが熱いうちにペーパータオルでふき取ります。
そのあと、少量の水を含ませたペーパータオルでふき取れば、有事は大丈夫です。

カレーのルウって、結構栄養あるんですよね。
で、どこの家も意外と在庫がある。
軽い調理ができる状態なら、これだけでも少しは役に立ちます。
…ってことで、我が家ではルウは必ずひと箱置いてます。

今年はあと二つ、作りたいものがありまして、そのうち一つは
昨日の朝ごはんに作りましたので、そのうちまたアップします。

我が家の備え石油製品編

2016-03-12 14:58

震災から5年が経ちましたね。

実はあの日はラマ子、午前中に入籍した記念すべき日でした。
午後に発災、夕方から旦那は仕事で帰らなくなり、
結婚早々に色んな洗礼を受けた日でもありました。
昨日はそんな記念の日で、気分はかなり重かったです。

…が、落ち込むよりもしなきゃいけないことがある!!ってことで、
震災から学んだこと、少しずつ記事にしていきます。
ふるさと神奈川やその他の県の方が、
何ら支援が受けられない被災地の隅っこになったとしても、生き抜くために。
今日は石油製品編。
以前にも、我が家の在庫を描いたことがあると思いますが、これが我が家の日用在庫兼防災への備えです。

20160312_103917.jpg

ビニール袋から説明いたしましょう。

ポップアップ式の箱に入ったもの…これは、半透明でシャカシャカいうタイプのものです。
  透明なビニール袋よりも熱に強いこれの使用用途は、お米をたいたり、おかずを作ったり、モノを混ぜたり。
  どこでも安価で手に入りますよね。ただし、臭いや湿気は通しますので、その特性を理解しておいたほうがいいです。

百均の45リットルゴミ袋…これも、半透明でシャカシャカいうタイプのもので、ロール状になってます。
    その日のごみを入れるのに使ったり、ペットを飼ってらっしゃる方はペットシーツを入れて、
   簡易トイレにしたりします。臭いや湿気は通しますので、その日で処分できるものに。

70ℓ90ℓゴミ袋…これは、透明なものです。100均だと半透明なモノや薄いものだったりするので、
   これはホームセンターなどで買ってます。
   透明なゴミ袋は湿気や臭いを通しにくいので、ゴミをまとめておくときや水汲みなどに使えます。
   水汲みに使うときは、大きいバッグやリュック、レジかごなどの内側に二重にセットし、中の空気を抜いて、
   口をシッカリしめて使ってください。余分な空気が入らないようにすることで、水はいたみにくくなります。
   うまく穴をあければ、防寒・雨具としても使えます。
   実際、3.11の時に、プールで生活用水を配ってくれるというので、旅行バッグや洗濯かごで多めにお水を汲んできて、
   そのお水でトイレを流したり洗濯したりできました。
   災害時はゴミの収集もストップするので、いかに臭いを出さずにゴミを溜めるか…も、問題になります。
 
ジップロック…チャック付きのしっかりしたビニール袋というところがミソです。
   ほかのビニール類が在庫無くなった時の予備としても使えますし、何よりも、
   パンツや靴下などの小物類の洗濯に便利です。
    水が不足してるけど、何日も身に着けている小物類だけは洗いたいし、生活用水ならある!
   ってときは、これに少量の水と洗剤を入れて洗濯物入れてモミモミすれば少量の水で洗濯できます。
   この袋一つで、洗濯→脱水→すすぎ…と、こなせ何回か使いまわせます。
   実際、3.11の時はプールで汲んできた生活用水で、数日ぶりにお洗濯ができ、下着を替えるって気持ちいい…と、
   ちょっと感動いたしました。

ラップ類…ちゃんとしたメーカー品のほうが、シッカリしていて安全です。
   水がないときには洗い物すらできない。だって、飲み水の確保だけでイッパイイッパイですから…
   …というときに、食器に巻いて、食事をするときに使います。
   紙皿だと、その都度捨てなきゃいけなくてゴミの量も膨大になりがちですが、ラップだとゴミもそんなに出ないので、
   そういうところもミソです。考えてみてください、ゴミの収集が数週間来ないなんですよ…しかもいつもよりもゴミが出る。
   3.11の時は、スプーンに巻いてスプーンを洗う手間もスプーン捨てる回数も省きました。
   ほかの使い道として、ばんそうこう代わりに傷口の保護に使ったりもできます。
   姉ぞーが運動会で転んで広い範囲を擦りむいたとき、これがかなり役立ちました。
   雑菌が入らないように&増えないようにして使うと、一般的なばんそうこうより傷の回復も早いらしいです。

以上、それぞれ、ラマ家では、いつも使うものです。
いつも使うものを少しだけ多く用意して、古いものから使っていく…
それだけで、災害への備えになります。
え?大きい袋は何に使ってるかって?プラやアルミ缶などの分別したゴミを入れてます。
外から見えるから、分別収集の時にもっていきやすいんです。
もちろん、高いし勿体ないから何回かは使いまわしてますよ…。

チビ、2/28に退院いたしました

2016-03-12 14:24

表記の通り、チビ、2/28に退院いたしました。

インフルB、溶連菌、気管支炎の三つ巴での入院で、体重もかなり落ちちゃったので、
退院して一週間は幼稚園も休ませて、ラマ子もチビも体力の回復に励み…
↑どちらかというと、ラマ子のほうがやばかったんですが…

今週から幼稚園にも復帰いたしました。
復帰してしょっぱな、保育参加やらいろいろありまして、
ご報告が遅くなりました_(_^_)_

そして、ラマ子の胸のデキモノも、今月28日に病院の予約が取れまして、
…といっても、精密検査はその時はできないんでしょうが…
少し前進でございます。
時間が空くってのはせっかくの決心やいろんなものがグラつくもので、
ちょっとメソメソしたりしてますが、まぁ、なるようにしかならないし、
デキモノがナニモノかがはっきりしないと…ね。

来週は姉ぞーの卒業式や山形への帰省などなど、
色々あります。

あ、そうそう、ラマ子の自宅pcが壊れる直前です。
震災から5年…ってことで、いろんな記事を書きたいのですが、
ボチボチ更新していきます。

プロフィール

ラマラマ子

Author:ラマラマ子
なんてことないブータレ主婦です。毎日かなりブータレてます。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。