スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サルコペニア肥満注意報

2015-08-18 17:04

実はラマ子、ちょっと前から非常に気にし始めていることがあります。
それは、サルコペニア肥満。

サルコペニア肥満とは…加齢によって筋肉が衰えたところに脂肪が蓄積する肥満のことだそうで、
筋肉が衰えた部分は、脂肪が燃焼しにくく、その部分に脂肪が付きやすいのだそうです。

筋肉量の減り始める25歳くらいから、運動習慣の無い方は気を付けた方が良いんだそうです。

で、なんでこんなものを気にし始めたかと言うと…

ズバリ、引きこもり生活がこの秋で2周年になるから。(-_-;)
咳喘息→鬱→光線過敏症…と、立て続けになり、外に出る機会は
日常の買い出しと通院と子供の送迎。狭小借家で掃除等の家事も少ない。
悪いサイクルが出来つつあります。

結婚前は、春と夏と秋の一年に三回はお神輿担いだり…
担がないまでも提灯もってお神輿と走り回ったり(←小田原流)、
お神輿触ってる状態で軽くスクワット運動的な動きをしたり(←どっこい流)してたし、
冬は一年に一回の友人とのスキーツアーに行くために、へたっぴながらも
午前中だけ河口湖周辺のスキー場で軽く滑ったり、
仕事で事務所と現場を走って行き来したり、
自分の体と心を整えるために太極拳を習ったり…
更にその前は釣りに行って一日中竿を振ったり…
ってしてたんですよね…

結婚のため引っ越して子供を産んでからも、子供をあやしつつスクワットや
爪先立ちで軽く揺らしたりしていたし。
パートで某レストランのホールをひたすら歩き回ってたりしたんだけど…

咳喘息&鬱になって引きこもり、それが軽くなってこちらであおぞら太極拳なるものに参加し始めた途端、
光線過敏症になって、結局、数分太陽光を浴びただけで大惨事になることになり、
普通の室内ですら30分もたないで、自宅をUVカット仕様に返信させて
引きこもることに…

何が言いたいかっていうと、この2年のラマ子の生活は、
運動不足のうえストレスをドバー!!っと発散させる機会も全くなくなった結果、
サルコペニア肥満になりつつあるということ。

実は昨日、しばらくぶりに連絡を取った友人がいます。
その人の知ってる私はモデルと勘違いされる細さの時期から結婚ちょっと前の姿だから…
マックス痩せていた時に比べたらラマ子、10キロ以上太ってる上に筋肉衰えてタレまくってる(*_*)
こんなブヨブヨのオバサンになっていようとは、全く考えられないと思う。
そのうち機会が合ったら会おうねぇ~~なんて、軽く交わしちゃったけど、
このままの姿を晒すのだけは嫌だ~~(T_T)
…ってなことで、まずはサルコペニア状態から脱することを頑張っていかなきゃな~って
思ってます。

咳喘息の治療は終了したものの、まだ息の切れるような運動をすると、
咳が止まらなくなるし、その関係でまだ50メートルも走れないので、
先ずは夜な夜なスクワットと軽い筋トレかな…(^_^;)
接骨院の先生にも、体力落ちてて暑さについてけてない…と言われてしまった(-_-;)
目標がないっていうのもつまらないので、とりあえず来年の夏、
少しずつ良くなっている光線過敏症がもうちょっと良くなったら、夏祭りにお神輿担ぎに行く…
くらいのつもりで(でっかい目標かしら(笑))頑張ってみようと思ってます。
スポンサーサイト

休暇最後の二日間

2015-08-17 11:45

旦那の夏休暇最後の二日間は、のんびりしたいなぁ…
なんて思っていたものの、結局出かけました(^_^;)

一昨日は、山形からもらってきた乾物(ゼンマイ&ワラビ)をおすそ分け&保管のために、
乾燥材やチャック付の袋が欲しくて、あと、蛇口取り付け型浄水器が駄目になり外したものの、
水の飛び散りが凄いので、水道の蛇口につけるシャワーみたいなものを探しにホームセンターへ…
行くつもりだったのに、旦那が行く方向を間違えたうえ道を間違え、
通り道にあった原子力科学館へ寄り道(-_-;)
20150816_184042.jpg
画像はパンフのみ。ラマ子、頭が疲れてたんで展示内容が全く頭に入りませんでした。

昨日は、北茨城市の天心記念五浦美術館で、妖怪展をやっていたので、
これならチビもつれていけるんじゃないかと、旦那が連れて行ってくれました。
ラマ子、美術館なんて5年ぶりくらい。しかも、北関東に越してきて初めて。
一度は行ってみたかった美術館だったので念願はかなったものの、
チビの妨害に遭い(ほぼ旦那が食らってましたが)のんびり見ることはかないませんでした。
妖怪展の内容は…というと…
百鬼夜行や、江戸時代の浮世絵諸々、近代の日本画家さんの作品等々。
そして、最後にあったのが…
20150816_183937.jpg
妖怪大戦争の記念撮影用セット(?)。
我が家の座敷童と妖怪サルジジイが写っております(笑)

腹減りさんがいらっしゃったので、大津漁協直営市場食堂へ…
お盆休み中と言うことで、混んでたしメニューは少なかったのですが、
大洗よりも格段に安い値段で、美味しい魚介が食べられました。
マグロの中落ち丼1つと、バラちらし2つ、メヒカリのから揚げ一つ頼んでも、
3500円くらい。しかも、小鉢と香の物とカニ汁付き。
腹減りさんたちのあまりの位付きの速さに、画像はありませんが…(笑)

帰りに、日立の道の駅のところでメヒカリとエビを買ってきまして、ついでにおやつ~と、
アンコウのから揚げをみんなで頬張り、帰ってもおなかがすかない状態に…
そんな昨晩の晩御飯は
20150816_183845.jpg
エビさんの塩焼きに、ゴーヤと野菜の炒めもの(←前日の残り)、写ってませんが、
がんもどきと野菜の煮物…で、軽くいただきました。

夏休み、終わっちゃったなぁ…。
姉ゾーが居なくなりストレス食いはなくなったものの、食が戻りつつあるせいもアリ、
胃腸炎で4キロ減ったラマ子の体重は、確実にリバウンドしつつあります。
夏の休暇後半、一回に食べる量は少なかったけど、毎日おやつ食べちゃったもんなぁ…(笑)

脱原発を叫ぶか温暖化を叫ぶか…

2015-08-14 22:42

今年の夏、未だかつてない暑さを経験した方、多かったと思います。

ラマ子もその口です。

…なので、ずっと胸に秘めていたことをちょっと吐き出させてもらいます。

脱原発を叫ぶ前に、なんで原発に頼らねばならなかったか、そして、
震災の後になんでこんな急激に温暖化が進んだのか考えねばならないと思いませんか?

ラマ子がちっちゃいころ、日本はダムをいっぱい作って電力不足を補おうとしていました。
確かにその頃は、今よりも各家庭に電化製品が少なかったのに、停電もしょっちゅうありました。

今の時代、常にコンビニには灯りがこうこうとついて、テレビもほぼ一晩やってる。
24時間営業のファミレスや夜通し営業している居酒屋もたくさん。
夜めっちゃ明るい街だってたくさんある。
店も色々なものが機械により管理され、どう考えても昔よりも電力を使いすぎてる。
(震災で停電の時、ガスとかここまで電気に頼っていたか…と、ビックリすることがありました。)

…けど、停電はしない…

何故か…?原発により、物凄く大量の電力が生産できるようになったから…

そして、震災により国内の原発(海外もある程度…)がことごとく稼働を停止して…
一時期街が暗くなりました。皆が被災地の事を思い、節電を心がけるようになりました。
明るいのと便利なのに慣れちゃったから、メッチャ暗くなったし不便だったけど、
今ではほぼ元に戻ってますね。原発止まってるところが多いのに…

その分、何が電力生産を頑張ってるかってぇと、特に火力発電。
ラマ子の住んでいるところ、原発も比較的近くですが、火力発電所も比較的近い。
ちょっと車で海の方に行くと火力発電の煙突が見えます。
引っ越してきたころ(震災のちょっと前)よりも、明らかにたくさん煙が出てます。
イッパイイッパイ燃やして、イッパイイッパイ電気作ってるみたいです。
冬場など目でそんなことを感じるようになったかと思ったら…
前々から進んでいた温暖化を夏に肌で感じるようになりました。

このまんまだと、地球の夏はヤバイ気がします。
原発は良くない…それも近くにあるからこそよくわかる。
じゃぁ、原発は良くないという人たちは、原発を減らすために攻撃だけでなく、
電気を使わずに生活する工夫的なものを広めているのでしょうか?

原発事故以降、東京電力のでんこちゃんのCMが消えましたが、
節電を呼びかけたり…そういうものが全くなくていいのかな…って思う。

原発なんて無ければ無いに越したことはない。
一回作っちゃって燃料が入っちゃったら、停止してても燃料を取り出せる状態に
なって燃料を取り出さない限りそこには核燃料があり、結局停止していても、
地震とか来たら危ないみたいです。
核燃料を取り出せるようになるのにかなりの年数がかかるようで、
福島第一原発ですら、燃料棒取り出しは平成31年からとか…気が遠くなります。

じゃぁ、どうやったら原発が要らないか…
どうやったら、原発なしで暮らせるか…
まずはそこを考えて原発は要らないって言いたいものです。

ラマ子もこの夏、熱中症でダウンしましたが、実は、旦那のおばあちゃんも施設に入っているのに
熱中症で入院しました。
きっとこの夏、連日ニュースで聞く以外にも、そんな人がこの日本にたくさんいたことだろうと思います。
そのために苦しい思いをした人、悲しい思いをした人、悔しい思いをした人も
たくさんだったろうなと…

今年はまだ静かですが、デング熱とか、太平洋側のサメ騒動とか…
このまま、温暖化進めちゃうのもヤバイと思うんですが…
原発の問題は原発だけの問題じゃないと思います。
もっと根幹にあるものをどうにかしないと…

山形一泊二日帰省

2015-08-14 15:47

姉ゾーの残りの夏休みを山形にて過ごさせるために…

そして、山形で私たち夫婦がやらねばならぬことを一部やるために…

一泊二日で帰省してまいりました。

12日は朝五時出発。
今回は、旦那のたっての願いで、常磐道をひたすら仙台まで。
放射線量を気にしつつ、今まで通行できなかったあたりを通ってきました。
停車すらできない、線量の高い区域は、とっても切ない気持ちになるような光景が…
撮影はできませんでしたが、震災のあの日、急いで避難してそのまま放置されてしまっている
家や畑…
窓ガラスが何もない家や、屋根は修理されずにそのままの家、それから玄関の入り口まで
雑草が高く生い茂り元住人すら入れないであろう家…
畑や田も同じく、雑草が高く生い茂り荒地同様。温室等もガラスが無くなっているもの、
雑草が天井近くまで茂っているものなどなど…
早く線量が下がって復興してくれることを祈ってます。

で、私も紫外線やその他の問題をはねのけて山形に行った目的の一つが、
旦那が昔仕事でお世話になり、昨年亡くなった方へお線香をあげに…
短時間の滞在でしたが、ご家族の方々と、色々な思い出話をし、友に涙ぐみ、そのお方のご家族と
素敵な時間を過ごせました。

そしてついでに…
紅花資料館と、その近くの有名なお蕎麦屋さん”一寸亭”さんへ…
20150814_144221.jpg
紅花資料館は風情なんかは良かったですが、ちょっと展示内容が微妙だったかなぁ…
20150814_144209.jpg
お昼ご飯に、山形名物板そばを…
20150814_144158.jpg
またまた山形名物肉そばのつけ麺でいただきました。
板そばはこれで2~3人前らしいですが、都内のお蕎麦屋さんだったら3~4人前と言ったボリューム。
旦那と分け合って食べましたが、量が多すぎてラマ子は1/3も食べられませんでした。
おそらく10割なお蕎麦は太めで歯ごたえがあり、パンチキです。

その後、山形に行った目的の一つの旦那のおばあちゃんの居る施設に面会に行き、
約一時間ほどおばあちゃんとお話してきました。認知症だし今年は4回も入院したということで、
次会えるかどうか不安なんですが、今回は会話も成り立ち、笑顔も見せてくれ、素敵な時間を過ごせました。
旦那も大満足だったようです。

そして更に山形に行った目的の、お墓参りに行き、実家へイン!
相変わらず…なお宅でしたが、だいぶ色々なものを整理して捨ててあり、
お母さんなりに頑張ったんだなぁ…という感じでした。
玄関がトイレ臭かったり、まだまだ色々ありますが、光線過敏症がもうちょっと
良くなったら…または、紫外線の弱い時期に、旦那と片付けや家の修理をしに行ってきたいと思ってます。

さて、翌日…
旦那が今日から仕事なので、急いで戻る…つもりだったのですが、
旦那的には米沢で美味しいものを私(見た目的にもかなり弱っていたらしい)に食べさせたいという目的があったようで…
ラマ子は米沢牛の串焼き一本で良かったのですが…(笑)
お店を調べていましたがみんなお高い。で、上杉神社の近くに観光客向けのところがありそうだったので、
まずは上杉神社にご訪問し…
20150814_144133.jpg
上杉神社の近くの施設で、米沢牛ではないのですが、ビーフシチューをごちそうになりました。
もうちょっと高くていいものを頼めばいいのに…って言われましたが、なんだか
ビーフシチューがものすごくおいしそうに見えたんです。
お味ですか?お肉も柔らかく煮込んであって、美味しかったですよ、普通に…。
入っていたお芋が一度揚げてあったのと、他のお野菜が冷凍ものっぽかったので、本当に普通に…です。
何故か、シチューのセットにもスープが付いておりました。このスープが美味しかったのですが(笑)
20150814_144144.jpg
胃腸炎から回復したてのラマ子には、これもまたボリューミィすぎて、半分くらい旦那に手伝ってもらいました。
旦那は米沢牛の煮込みハンバーグセットでした。
この後、米沢牛の串焼一本を私&旦那&チビで分け合って食べ、米沢を後にしました。

他にも面白そうなところがあったので、米沢は、改めて観光に行きたいなぁ~なんて話をしながら帰ってきました。
次は姉ぞーも一緒なので、おそらくお昼は米沢ラーメンと玉こんにゃくとかなんでしょうね…(笑)

旦那に栄養会もしてもらったし、
とりあえずこれから月末までの2週間で、姉ゾーの受け入れ態勢を整えなおします<(`^´)>

低身長の検査結果&山形へ…

2015-08-14 15:14

11日に、発達障害外来受診をし、先日の低身長の検査結果を聞いてまいりました。

その翌日の早朝には山形へ…

ちょっとバタバタしていたラマ子です。

さて、低身長の検査の結果ですが…

成長ホルモンもある程度基準値に出ていて、その他の血液検査の結果やレントゲンの結果から、
姉ゾーの成長はラストスパートに入っていて、あと1~2年が勝負と言ったところ…とのことでした。
伸び幅は、うまくいっても10センチ行くかどうか程度…とのことでしたので、
今の身長から最大限伸びたとしても150センチに到達できるかどうかの瀬戸際のようです。

で、タイムリミットが近すぎる上に低身長の治療をできるかどうかのギリギリのところ…
しかもマルフクが使えるうちに…と言うことで、月末に負荷試験を行い、
その結果をみて内分泌のドクターと発達障害のドクターで話し合い、
治療の方針を決める…と言うことになりました。

染色体の検査の結果は来月、聞きに行ってきます。
…と言うことで、夏休みは最終日に検査を受けることになった姉ゾー。

実は会話ノート(直接会話では話せないような本心やその他、ノートでやり取りするようにしています。)で
謝ってきた時に、
”最近のたるみ具合はひどいと思う。お母さん的には、今の姉ゾーを見ていくのは限界を感じているが、
その辺についてどう思っているのか?自分では将来のどういう方向で生きたいのか?”
と言うことを聞いてみました。
暫くまったく答えが返ってきませんでしたが、”農業を継ぐ方向で行きたい。”と帰ってきました。

で、農業実習と、ドラえもん的にピンチを救ってしまうが故に頼って何もやろうとしなくなる原因の
お父さん&お母さんが居ない状況で、残りの宿題をやり抜く事を頑張るために、
旦那の実家の山形へ行かせました。
旦那は、たるんじゃうから嫌だ…と言ってましたが、どうせたるんでるんですし、
紙の上だけじゃなくちゃんと大変さも体験したうえで農業ってどんなこと?って知るのも大事。
逆にもうちょっと自分の将来を考えたりする時間もできるだろうし…
旦那の収入&姉ゾーの学力から言ったら、高校卒業と同時に技術と資格を身に着けて
就職する方が姉ぞーにはよさそうです。(中学卒業までは今からフォローはできるけど、
高校の勉強は彼女には無理があるのは確実です。)
IQと学力がある程度あるらしいので、おそらく療育手帳等の取得も見込めません。
なので、あと三年である程度自分のレールを敷いてもらわないといけません。

三秒でできる目の前のものを取る動作に、ここの所10秒以上かけてましたから、
お尻を叩く人間が居ないというのはのびのびできるけど、自分の尾尻に火が付く…と言うのも
身をもって知ると思うし。

今年はある意味、彼女にとって人生の分岐点の夏休みになるでしょう。
そして、今年の経験が、彼女の人生の肥やしになってくれることをせつに祈っています。

夏休みの残りは山形へ…

2015-08-09 21:44

前の記事で、姉ゾーは旦那に投げたといいましたが…

旦那も数日にして毎日毎日何かしらやらかす、いちいち指示しなきゃできないうえに
やろうとしない姉ぞーにイライラマックス!!

…で、本日、大お説教になりまして…

その最中にラマ子が
”気持ちはわかる。けど、あなたは数日だけど、私は三週間食らって一週間以上胃腸炎を引きずってますが…”
の一言を放ちまして…

で、お盆の期間中旦那に泊まりの仕事が入っているのに、
このままじゃ体もよくならないだろうから私とチビタロウは神奈川の実家へ行け…と言われ…

確かに私が出ていくのが筋だけど、泊りの仕事の時に姉ゾーを一人で置いておくのは問題じゃないか?
と言う話になりまして、私が山形にやれば?の一言を放ったところ
”山形は嫌だ”と。
なんで?あなたの実家でしょ?と聞いたら
”生活から体から全てが崩れて帰ってくるから、山形は嫌だ”と…

いやいや…
既に姉ぞーは、色々と崩れてて怒られまくってるわけですよね?
うちに居ても山形に居ても、これだけ崩れてたら変わらないんじゃないの?
と聞いたところ

もっと酷くなるだろ…って…

自分の実家なんだから、ある程度はちゃんと話をしろよ…(-_-;)
って毎回思うんですけど、まぁ、あっちのお母さんも発達障害持ってそうだからね…
言っても聞かないもんね…すぐ忘れるし…

で、結局、11日の発達障害外来の後(移動日は未定)から夏休み終わりまで、
山形で過ごさせることにしました。

その後がまたひと騒動…
旦那がいきなり、姉ぞーは中学から山形で過ごさせようと思うと言い出した(@_@;)
農業を継ぐ方向で考えたら、あっちの環境に早くから慣れていた方が良いだろうと…
本人もそうならそっちの方向で考えてみようかと…

いやいやいや…
放っておいたら、悪い仲間につけ込まれそっちに引っ張られて、あの子は犯罪だってしでかすよ?
どう考えてもパシリ体質なんだから…
中学からそっちの道行っちゃったら、人生やり直せないし人生ボロボロになるだろう?
高校からちょっとぐれるのと、訳が違うぞ?
そういうの考えたか?
農業を継ぐにしても、あっちに居たら、食べ物だって決まりきったものしか出ないんだから、
いざ作ったもの売り込むって時に、こういう風にすると美味しいですよ!って話も出来なくなるんじゃないか?
中学から山形行っちゃったら、今、姉ゾーを見守ってくれている宮司さん夫婦や私の実家の両親とも、
それっきり遭えなくなるぞ?それぞれ彼女に良い影響を与えてくれている人たちでしょう?
そういう人たちの影響も、彼女の人生には良い方向に働くんじゃないの?
それを一番多感な中学時代に切り離しちゃったら、その三年分は勿体ないよ?
そういうのがあるからこそ、私だって何があってもブログとかには毒吐いてるけどさ、こらえて踏ん張ってるんだよ?
…ってな話をしました。

これは本人にも伝えたようです。

で、結局お盆に山形一往復する羽目になりそうです。
どれだけ崩れて帰ってくるのか…考えただけで頭が痛いですが、
どんなに崩れてもすぐに学校だからね…
本人が崩した分は本人が苦労するだけ…

勉強以外は進歩していないと感じる夏休み

2015-08-09 16:28

とりとめのない文です。
正直、読んでけだるいと思います。
嫌になると思います。
けど、ここに吐き出させてください。


夏休み…

世の中のお母さんが結構ストレスに感じている…と言う記事を読むと、なんだかほっとします。
血がつながっている親子ですらそうなんだから、義理の関係ならもっとでも大丈夫なんだと…
けど、普通のお母さんのストレスはの元は”お昼の支度”なんだそうで、
朝頑張ってお昼まで作っちゃう我が家とは、かけ離れた悩みなんだなと思ったりもします。

この夏休み、姉ぞーは怒られっぱなしで、一日一回以上、多いときには
何回も何かをやらかしては教育的指導をされる状態です。

夏休みに入っても、自分で計画が立てられないので終業式の日に一緒に計画を立てました。
計画を立てるといっても、問題集を日割りさせ、カレンダーにいつどこをやるかを書き込ませ、
その他の予定も書きこませ…
想像力が乏しくて何かを考えだすのが苦手な障害ですから、
当然、それ以外の作文や自由研究それから絵などの選定は、本人に選ばせているようで
結局消去法で考えながら私がレールを敷き導くしかなく、それらの計画から何からすべて私にかかっていて…
イチイチ指示しないと動けないので、巣立つまで(中学卒業まであと4回)はこれは私の
仕事なのかなぁ…とは思いながらやっていたのですが…

カレンダーに書いてあることしか…いや、書いてあることすらやろうとしないので、
手伝い等も全くせずに一日中ダラダラ勉強していたり…

旦那もギリギリにならないと起きなかったりで、朝からカリカリしながら
朝食とお弁当を作り、言葉で二人のお尻を叩きながらバタバタしたり…

さすがに、二週間で胃も腸も限界になり、二人に向かってブチギレましたが、
反省なんて言葉は姉ゾーの辞書にはないので、結局朝から一日中言葉でお尻を叩いて
行動させるく羽目に…

要するに、旦那が出かける前は旦那と姉ぞーが、旦那が出かけた後は姉ゾーとチビタロウが
イチイチ私に言葉でお尻を叩かれて動いている状態で、幼稚園生が常に2人いる状態。
こっちの顔色で臨機応変に言葉や態度を変えてくるチビタロウと違い、
姉ぞーはこっちのそういうのに気が付かない上に動きがスロー過ぎるから、余計にカリカリ。

しかも、自由研究や自由工作、絵…少しも考えることをせずにすべて私に丸投げ状態。

朝、無理のない範囲で一日の計画を立てさせても、必要最低限の目標すらクリアできない。

更に、いつもの何かあるたびに浮かれポンチになる症状と、それに乗じてたるみすぎる症状が
ドサーっと一気に来るので、私の体調不良もアリ、
”私がこーゆー風にこんなに頑張っても全く動じない、このままじゃ宿題終わらないぞ!!
どーすんの!?ここ数日は休暇だし人間変えた方が動くと思うし、頼んだ!!”
と、旦那に投げてまともに口きいてません。
姉ぞーにも、もう少し考えてほしいんですよね…
なんでお母さんは口をきかなくなったのか…
夏休みに入って、自分はどうだったのか…
私はのび太君でもドラえもんでもないですし。

イチイチ掛け布団カバー洗濯だして布団干して、掛け布団入れ替えなさい。
新品のパジャマは一回洗濯しなきゃ汗吸わないから洗濯に出しなさい。
…と言っても、未だに冬物の布団に長袖のパジャマで夜寝てる…
そんな状態の姉ゾーです。
ラマ子は梅雨のあたりから、何十回も言いましたからね…

旦那と姉ぞーで話し合ってもらいましたが、効果は出てるのかどうかと言ったら…

…未だ胃腸炎治らずの状態なので、察しはつきますよね…

さてそんな中先日、近くの総合病院に低身長の検査に行ってきました。
女の子は初潮→成長ストップという、低身長の治療が受けられるタイムリミットがあります。
もう、それが近い年齢(とっくに始まっている子もいますから…)なので、
発達障害外来の先生も、ではやっときますか!!という感じで検査オーダーを出してくれました。
検査にこぎつけたのは、正直、事ある毎に相談していたこちらの粘り勝ち状態ですし、凄くありがたいと思ってます。

通常の低身長の血液検査に染色体の検査もしてもらえることになりました。
あとはレントゲンも…。
結果は来月くらいになりそうです。

胸はまだぺったんこですが、既にビックリするくらいお尻が大きくなりつつある姉ゾー、
二次性徴は絶対に始まっていると思います。
頭もビックリするくらい大きいので女の子としたら体のバランスが悪いです。
なので、治療が受けられる筈だったのに…と言うのは悔やまれると思います。
もし、血液検査の結果で治療が受けられるならそれはそれで凄くラッキーだし、
治療が受けられないにしても、レントゲンによりまだ伸びるかどうかがわかったり、
ちゃんと自分の身長が低い理由がわかるので、こっちも気持ちに余裕が出るかなと
思っております。

いずれにせよ、お互いの精神崩壊から逃れるために、
高校入学と同時に我が家からは巣立ってもらいますが…
夏休みと言う壁の前半戦で、それまで私が持つかどうか微妙になってきました。

バターナッツうりだって~?

2015-08-09 15:30

はい、表題の通り…

本日、ちょっと離れた那珂市のお池のほとりにある、農産物直売所に
チビタロウと一緒に行ってきました。
昨年売っていた鈴虫が欲しくて、まだ店頭に出ないのかな?のチェックと、
枝豆が欲しかったのですが、スーパーのは新鮮じゃないうえに高くて…
本当にちょっとした気晴らしドライブがてらだったのですが…

で、色々と買い込みまして…
食べちゃったものもあるので画像は無いのですが…
枝豆一袋200円、ツルムラサキ一袋100円、ゴーヤ太くて大きいの一本120円、
オクラ市販の1.5倍くらい入ったのが120円、小玉スイカ300円…等々…
そして、こんなものも…
20150809_145224.jpg
ヒョウタンではありません。
そして、飾り用のカボチャでもありません。
もちろん、ソーメンかぼちゃでもありません。
達筆な字で

”バターナッツうり
バターでソティーに
スープ菓子等カボチャと
同じ様に”

と、親切にもメモまで貼ってあるんです(笑)

これにはチビも私も興味津々。
”どうしよう?カボチャみたいなんだって。買っちゃおうか?”
”買っちゃう買っちゃう!!”
…ってな具合でお買い上げしてきました。

まだ、食べてませんが、ネットで調べてみると
”バターナッツかぼちゃ”
のようです。要するにカボチャだったんですね…(^_^;)

具合が悪いとき、必死で看病してくれたお礼に、
チビタロウの大好きなカボチャのポタージュでも作ってあげようと思ってます。

熱中症は回復してきました

2015-08-09 15:20

先日、熱中症による脱水症状でこんなことになっていたラマ子。

20150809_145245.jpg

回復傾向にありましたが、かなり治っていたはずのストレス性の胃腸炎が復活し、
一昨日の夜と昨日は一日中下から出放題。
食欲に関しても、水分摂取を優先していることもアリ、全然ございません。
食欲なかったら食べない…っていうのは、既に今月初めにやってしまっているので、
この暑いのに断食ばっかりもしていられません。
チビタロウと同等かそれよりちょっとくらいは食べないと…と、4歳児のチビを基準に
食べるようにしています。

…で、この半月で4キロ痩せました…(-_-;)
痩せた件に関しては、うれしいような…
けど、原因が原因だけに、複雑な心境です。

頑張って食べているけど量的には少ないし、痩せたってことは栄養足りてないわけで、
このまんまこの状態であの猛暑がぶり返したら、
またまた私は熱中症なんだろうなと…

早く夏休みが終わってくれることを切に祈ってます。

そんな今日のおラマ家の昼ご飯。
一度目の土用の丑の日には余裕がなくて、二回目の土用の丑の日には熱中症でダウンしていて…
だったので…
20150809_145233.jpg
ツルムラサキのお浸しに、ウナギの混ぜ鮨品数は少ないですが、混ぜ鮨には
大葉・枝豆・ウナギ・卵…と入っておりまして…
寿司酢には梅の酢漬けシロップを使用しています。梅とウナギが喧嘩しちゃうかな?
と思いつつも、食欲のないラマ子には、食欲増進するものが必要と言うことで…

我が家のごはんにしては野菜が足りないのですが、まぁ、それは夜挽回します。

幸い、私以外は皆いたって元気なので、良しとしておいた方が良いのかな…?
みんな”おいしぃ~~”って言って食べてましたが、私にはまったく美味しくなかった…。
早く治らないかなぁ…

胃腸炎→熱中症

2015-08-07 10:47

すみません、タイトルの通り…

実は、8/1くらいからストレス性の胃腸炎にかかり、暫く食事もままならず…

更に

一昨日軽度の熱中症となり昨日点滴を受け…

と言った具合でおります。

旦那がサマータイムなので、寝る時間は変わらないのに起きる時間は早まり、
睡眠不足が続いているうえに…

小学生とはいえ軽度の発達障害の子が居るというのは結局、いくら勉強すれば頭が良くても
生活面では幼稚園生レベルの子が居るのと変わりなく、幼稚園生二人見ている状態でして…

いちいち言わなきゃ何もできない=一日中次の動作の指示を出さねばならない…と言う状態で、
下の子は託児所と言う強い味方がいるから午前中はそこに行っていてもらえばいいんですが、
上の子は知的レベルがある故にデイサービス等も使えず、全く休まる暇もなく、
精神的にはやや追いつめられてました。

そして、胃腸炎で体のバランスを崩したところに、この暑さ…
一昨日は、こちらの家の近くは38℃~39℃ありました。
さすがにエアコン使っても、子供の送迎等で外に出たり熱い車内に乗り込んだり、
汗かきな体質も手伝って、みるみる脱水症状に…

吐き気と、異常な喉の渇き、異常なまでの発汗しかも涼しい所にしばらくいても止まらない、
眩暈、微熱…と一気に出て、ヤバイと思って白梅酢を薄めて飲んで脇の下と首の後ろをクーリングし、
足を高くして安静にしましたが、一歩遅く、暫くしてから
急に襲ってくる暑さや寒気、頭痛や関節痛…体温は38度台と37.5度くらいを行ったり来たり…
しかもだんなは飲み会!!チビがひたすら看病してくれました。

一晩たって少し安定はしたけど、下を向いたり歩いたりすると頭がピンピンと痛かったので、
たまたま休みだった旦那に連れられ病院へ…
さすがに点滴…となってからは呑気だった旦那も少し焦ってました。

アイスノン等で頭を冷やしながら寝たりしてましたが、
まだちょっと頭痛が残ってます。
吐き出したいこともいっぱいですので、
もう少し元気になったら再開します。

プロフィール

ラマラマ子

Author:ラマラマ子
なんてことないブータレ主婦です。毎日かなりブータレてます。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。