スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜が濃すぎて、久々に落ちそうになりました…

2015-05-27 11:39

月曜日。
姉ゾーだけ運動会の振り替え休日でご在宅。

その前に、眼科検診で右目A左目C判定を食らっていた(要するにガチャ目)ので、
チビタロウをバスの乗り場で送り、そのまま歩いて数分の眼科へ…

いやぁ、タイミングが悪くて混んでた混んでた。
9時半ころについて、60番だって…
ラマ子の予測だと診察は午後2時過ぎ。
とりあえず昼までに病院に戻ってくださいと言われ、自宅に戻り、
一休みしたい気持ちを抑えて、Z会の添削問題を姉ぞーに2つやらせる。
丁度時間なので病院に行く…

朝よりも激混み…
そりゃそーだ。昼までに戻ってくださいと言われた人がみんな押し寄せたんだから…
で、まだまだ見てもらえそうもないので、友人からの電話に出る。

友人からの電話は、友人の元旦那のトラブルの話。
相当精神的にやられていたみたいだったので、心配だったし一通り聞いて、
全然眠れてないし月曜しか仕事を休めないとのことだったので、ひらベラさんの言葉を借りて
”休むということをして…”と休ませる。

待合室に戻って一時間近く待ってまずは視力検査。
姉ゾー、右が0.9左が0.6。右もB判定なのが判明。左はちょっと乱視もあるらしい。
また待合室で30分ほど待って診察。ついでに、ものを斜めに見る癖があるので、
そのあたりのことを聞いたらそっちの検査も…と言うことになり、再び検査。
検査の後にまた診察。
…で、解ったのは、ものを立体的に見たり、動いているものを目で追う機能はちゃんとある。
斜めに見るのは、発達障害の先生の言っていたように見やすいからそうなったのが癖として定着したのではないか…
ただし、視力に開きが生じているので、経過観察が必要で先々眼鏡も検討する。
斜めに見る癖が酷くなるようだったら4か月後、酷くならなかったら半年後に受診…とのこと。
会計済ませて自宅に戻ったら2時5分。
そこから昼ごはん。
その後に大きめの地震。

チビタロウのお迎えまで30分くらい休もうと思ったけど、地震で興奮したのか結局休めず。

お迎えに行ったら、疲れ果ててた筈なのに地震で興奮していつものようにバスで寝るということをせずに帰ってきたチビタロウ。
眠いのと地震が怖かったのとで、精神的に不安定で愚図りが酷くて一緒に少し寝ようと思ったけど、
寝かしてくれない。
1時間くらい格闘。
チビが寝そうなときに、いとこから連絡あり…
チビが寝てから連絡したら…

母方の伯父(奥さんを病気で亡くし子供も居なくて春に定年退職し独り暮らし)が同棲すると…
超ビックリ!!いつの間に!?ってか、今まで亡くなった叔母が好きすぎて
再婚とか全く考えなかった(考えようとしなかった)人がいきなりどーした!?
…ってな感じでやり取り。
会えばよくしゃべるけど、あんまりやり取りしないいとこからの連絡だけでもビックリなのに、
伯父の同棲話にはもっとびっくり。
結局、実家に連絡して詳細を聞いたりして、夕方になっちゃいました。

完全に休む暇がないどころか、なんだか濃すぎる1日に…
…で、旦那が返ってきたころにはゲッソリ…
旦那にも、”お前、今日、濃すぎ…顔も酷いぞ…”と言われる始末。

結局、早く寝させてもらったけど回復せず、火曜にも引きずりまして、
昨日は掃除等全くせずに、呼吸器内科に行ったりはしたけどダラダラしてました。

けどね、
電話をくれた友人の心が少しでも良い方向に行くように祈ってるし、
伯父の第2の人生がハッピーでいること、亡くなった叔母も心から祝福してくれることを祈ってる。
ラマ子は、みんなに支えられて生きてきたし、そうやって支えてくれた人は凄く大切だと思う。
みんな、相手の幸せを心から思うような人たちだから。
こういう人たちがもっと世の中に増えたら、世の中もっとよくなるって思える人たちだから。
スポンサーサイト

頑張れHKN!!

2015-05-27 10:37

昨日の夕方、予定していた子供服が宅急便で到着…

と思ったら、配送の方が
”はい、お二つです~”って二つ荷物を持っているじゃあありませんか!!
ちょっとビックリ(@_@;)

なんだなんだ?と、緊張しながらもう一つの荷物を見たら、見慣れない名前…
一瞬考えてふと我に返る。

それは高校時代の友人からの荷物でした。
なんで?なんで荷物が来るの…?と、必死で記憶を引っ張りだし、
包みを開けてやっと気が付く。

私は彼女に出産祝いの代わりに、子供のスニーカーを送っていたのでした…

そのお返しに…と、彼女の実家のある箱根の仙石原のラスク屋さんの
”箱根ラスク”が入ってました。
20150527_095854.jpg

ラスクも前々から気になってましたが、それよりもここの所の火山活動騒ぎで
心配と不安と育児で気が付かないうちにストレスたまってるんじゃないかと、
少し心配になってたんですよ~。
けど、私からそんな安直に連絡して気を使わせるより、まだ子供も生まれたばかりだし、
休める時にしっかり休んでもらって…っておもってました。

箱根やその周辺に住む人は、箱根の観光に携わる人が多いですから、
観光客が減ってしまうと会社が危うくなります。
火山による恩恵を受けていたわけですが、火山により全ての生活が脅かされるのも確か。

本当に何事もありませんように…

観光に行かれる方、逆に考えてみてください。
大涌谷だけが危ういってことは、大涌谷と反対側の斜面等は大丈夫なわけで、
静岡の三島側や御殿場側から、大涌谷に近寄らないように訪れればいつもとなんら変わりない筈。
今日のニュースに、静岡大学の噴火への見解が出てました。
噴火の確率は4%、沈静化の確率は96%。
この数字をどう読むかはその人次第ですが、富士山噴火の可能性もさほど変わらないのではないか…
と思うのは私だけでしょうか?
でも、今年の夏も富士山に登る人はたくさんいて、実家からは天気のよい夜になると
登る人たちの明かりの列が見えるんでしょうね…

大涌谷の黒卵、来年にはまた食べたいなぁ~。
チビも絵本等にだいぶ慣れてきたし、
大好きな星の王子様ミュージアムも、行きたいんだよなぁ~。

毎回、話題がずれまくりますが…
色んな意味で持ちこたえて欲しい!!
色んな意味で頑張れ箱根!!

5/21~5/25のお弁当(運動会弁当あり)

2015-05-25 10:33

潜伏期間中もお弁当は大体作って画像も残してましたが、もう時効かなと言うことで…
前回からの続きをアップします。

5/21(木)
エビのケチャップ炒め(たまねぎ&ピーマン使用)、胡瓜の梅干し&塩昆布漬け、ゆずの皮の煮たもの
胡桃小女子の佃煮ごはん(大人)orおかかごはんおにぎり(チビタロウ)
20150525_100504.jpg
なぜかピーマン苦手なのにこうすると食べちゃうおチビ。
嬉しいことに綺麗に完食でした。

5/22(金)
鰆のみそマヨ焼き、スチーム野菜のゆかりマヨサラダ(たまねぎ・ブロッコリー・人参・スナップエンドウ)、煮豆(黒豆)
胡桃小女子佃煮ごはん(大人)orキティちゃんおにぎり
20150525_100519.jpg
この日はおチビが託児所でおやつを食べてくる日で、おやつが普通の焼きプリン1個だったので、
チビのタンパク質は少なめに…今日も完食。最近野菜が苦手なので、本当にうれしい。

5/23(土)
姉ぞー小学校最後の運動会…と言うことで、土曜日だけどお弁当(^_^;)
今年のテーマは、”お弁当作りで疲れない!!”なので、中身はこんな…
20150524_074921.jpg
こっちがメインで、スモークサーモンの手まり寿司・鶏のハーブ焼き・鶏のゆずマーマレード&醤油焼き・プチトマト・スチーム野菜のたらこマヨサラダ

20150524_075014.jpg
こちらがサブで、たたき胡瓜、ライチゼリー

見た目重視でスモークサーモンに大葉を合わせたけど、やっぱりセロリの方が美味しかったと反省。
野菜は朝一から調理でしたが、スチームした野菜(レンコン・人参・ブロッコリー)を市販のたらこふりかけとマヨで和えただけ~
鶏は、前日に下味にぶち込んで朝は焼くだけ~。しかもハーブ焼きは魚焼きグリルに突っ込めば完了
たたき胡瓜は前日に胡瓜をぶっ叩いて裂き、表面をゴマ油で炒め調味液(醤油・みりん・酢)に突っ込んで寝かせれば終わり
ライチゼリーは…かんてんパパ商品を使いました…
お蔭で、朝七時にはすべて完成。
ほぼいつものお弁当おかずなのに豪華に見える…重箱ってステキ~。まさに器マジック!!

5/25(月)
チビがおにぎりの日なので、チビはリクエストされた梅干しおにぎり。
大人はおにぎらず。片方が豚キムチ。もう片方がツナ&アスパラ。
20150525_100537.jpg
けど、結局おかず(中身)を作ってそれを一つ一つ海苔で包んで…って二度手間のせいか、手を抜きたかったのにいつもよりも手間がかかった感じ…(-_-;)

お昼まであとひと踏ん張り!!
当方、ただいま姉ゾーの眼科の順番待ち中です。
何時に診察になるか…ちょっと恐ろしいです。
けど、頑張っていきましょう<`ヘ´>

苦しくなくても神頼み

2015-05-22 12:16

以前、どこかで書いたかなぁ…?なんて思いつつ…

ラマ子の日課は、午前中の掃除機かけ→神棚のお水を替えてお参りです。
毎日やらないと、なんだかモヤッとしてしまう。

我が家の神棚…
20150522_113324.jpg

大したことないでしょう?
宮司さんに頂いたお札入れ、お伊勢さんのお札しか入らなくて、
他のお札は外だし。
いっちょまえに、お米と塩もあげてあり、毎日お水を替えてます。

さて、何をお参りしているのかと言うと…
おはようございます。いつもありがとうございます。今日も一日頑張ります。
神様たち(具体的にお札の神社の神様をそれぞれ言いますが)にも良いことがありますように。
この世の皆が、心安らかに心平らかに良い一日を過ごせますように…

ざっくりと言うとこんな感じです。
自分一人が良くたって、なんかね…
みんなが平穏無事に暮らせるって、とっても平和で幸せなことだから、
そうお願いするようにしています。
だからって物凄くいいことはないけど、神様は縁と縁をつないで助けてくれるので、
たまたま良いお医者様に出会えたり、たまたま悪いことをした姉ゾーを見つけたり、
旦那の職場が人間関係悪くなってもどこかで共感しあえて頑張りあえる仲間が居たり…
それなりにご利益があると思ってます。

ところで…
神社や仏閣にお参りする時、皆さんはどうしてますか?
神様や仏様も私たちと同じで、自己紹介や挨拶、相手を思う気持ちを持たないと、
お願いなんてスルーされるようです。
そして、それに向かって努力しようとしてる人じゃないと助ける気がしないんだとか…(^_^;)
なので、参拝の時には、神社の入り口で例をしてお邪魔しますをし、
手水屋で手や口を作法にのっとり清めたり、2礼2拍手一礼(←これは神社のみですね)
も大事ですがさらにこういうことをします。
お寺の場合は、カッコ内の仏様バージョンでいきましょう。

自分の名前・住所・生年月日を伝える
神様(仏様)への感謝の言葉(ありがとうございます)を言う(心でも唱える)
神様(仏様)のさらなるご開運を祈ります…と、神様や仏様にも良いことがあるよう祈る
悩んでいること困っていること、それに対しての努力の方針など、自分の「誓い」を伝えます(我欲の願い事は×ってことです)
おみくじをひくときは、「本日は私へのメッセージをお願いします」と神様(仏様)にお伝えする

…と言うようなことをします。ちゃんと心を込めてくださいね。
ラマ子は、最後にも”お話を聞いてくださってありがとうございます○○神社の神様(○○寺の大仏様)に更なるご海運がありますように…”
と、心から感謝します。自分の本当に心の底にある悩みを聞いてくれる人なんて、そうそういるもんじゃありませんし。
聞く耳持ってもらわないと、”その他大勢”としてスルーされたりすることもありますから、心をこめないとね。
神様がスルーするのは、自己紹介もしないで勝手に頼みごとしていく人の話のようですし…

読んでいてお気づきの方もいるかと思いますが、神様や仏様に頼むのは、
あくまでも自分の努力に対しての手助けです。
悩んでいて苦しんでいて先が見えない…そんな時にや、もう、どうしたらいいかわからない…
そんな時にはおみくじを引くからメッセージをお願いします。
すると、おみくじには意外と当たる言葉が書いてあったりします。
神様(仏様)からの本当のメッセージは○吉…とかではなく、つらつらと書かれている文章
(時に和歌や解説だったりしますね)が核心に触れた内容だったりします。
ラマ子は本当につらいときなどは、涙が出てくるくらい良いことが書いてあります。

そうそう、神様には得意分野不得意分野があるけど、意外と本気でどうにかしてあげたいと思うと
神様ネットワークを利用してくれるので、自分が生まれ育った近くの神社(ずっと見守ってきてくれた神様ですから)
や、今住んでいる所の近くの鎮守様が万能のようですよ。

長くなっちゃいましたが、お試しあれ。
あ、神棚・仏壇は出張所みたいなものなので、お持ちの方は
大きいお願いとかなくても、毎日お参り…が、一番いいような気がします。

実家への心配は絶えないもので…

2015-05-21 12:03

潜伏期間中のGW、毎年恒例になってしまいましたが、
小田原の実家へ行ってきました。

父は順調に回復し、犬の散歩(と言っても小型とはいえジャックラッセルテリアなので、結構しっかり歩くしガツンとひっぱられたりします)に行ったりもしてました。
お神輿は諦めてましたけど…(笑)
今年は三社も、いつも行くところが余所からの人を受け付けなくなっちゃって、
楽しみがない…と、ぼやいてました。(-_-;)

さて、そんな実家。
ちょっと旦那と心配していることが…
それは箱根山。
小田原は箱根のお膝元。
その昔、箱根のお山は富士山よりも大きかったかもしれない…と小学校の授業でも出たくらい。
大爆発をして、現在の外輪山と内輪山それからカルデラ湖の芦ノ湖と言う形になった…と、
聞いた記憶があります。
小田原には、酒匂川なる暴れ川もありまして、小田原出身の二宮金次郎さんが
子供のころ土手に松を植えたことでも有名ですが、暴れ山と暴れ川の被害が凄かったんですね…

話がそれてきましたが実家の近くの小さな山を登ると、坂の途中に地層がむき出しになっているところがあり、
富士山の火山灰の混じった地層なんかも見れたりしました。

箱根は休火山なのは重々承知だったけど、噴火するかも!?ってこんなに緊迫したことが
今までなかったので、正直どうなっちゃうんだ!?ってなってます。

話題の大涌谷は小学校の遠足でも行きますし、ちょっと黒卵食べに行ったり、
観光に来た知人を案内したりで結構訪れてました。
箱根自体は、箱根神社もあるし美術館とかあるし、三島とかに抜ける近道だし、
ボランティアで温泉とかも行ったし、基本的に好きなドライブコースだし、もっと訪れてました。
中学の遠足は、箱根の旧街道を下から登る…と言う内容だったっけ…(-_-;)
とはいえ、高校の頃から社会人になるまでの5年くらいは、大涌谷には行ってないかもしれません…
子供の頃から何かにつけて大涌谷に行っていたのですが、確かに、
昔に比べると木々が減って山肌のあらわになっているところが増えたりして、
大人になってから行ったとき”ここまで火山火山してなかったよな…”って思いましたが、
まさかこんなことになろうとは…って感じです。

何度かおうちに遊びに行った高校時代の友人も箱根に住んでましたし、
一緒に働いていたおじさんも、箱根の住人でした。
そういや、親戚の別荘もあったなぁ…

小規模噴火…って言っても、どのくらいなんでしょうね?
大涌谷自体内輪山にあったはずなので、最悪の事態が起きても、
外輪山に遮られること・被害が最小限に収まって欲しいですし、
火砕流とかおきないことを祈ってます。

実は箱根には大涌谷以外にも噴煙を上げているところがあるのですが、
とにかく何処も無事に済むよう、人や動物などに被害が出ぬよう、
毎朝神棚にお願いしている今日この頃です。

誰にでもあることなんですけどね…

2015-05-20 11:38

学年が変わり、姉ぞーは一番仲良しのAちゃんと一緒のクラスで、
しかも、来週の運動会は一緒に応援係(応援団)だそうで、
GWもありでずーっと浮かれポンチでした。

何回〆ても、浮かれポンチ。

しかも、なんだか落ち着きがない。

やたらにくっついて話してくるし、なるべく話を聞いてあげるんだけど、
本当に話したいことは雲の中のような感じ。

そんな日が続く中、昨日、チビタロウは幼稚園の後託児所へ。
その託児所のお迎えから帰る時間は、姉ゾーの下校時間と重なります。
幼稚園が終わるとチビタロウは疲れ切って、帰りのバスでも眠ってしまいます。
託児所の時はさらに疲れ切っちゃうわけで、車の中で大爆睡。
少し寝かせてあげたいし、何かでつらないと起きてくれないくらい疲れているチビ。
気になっていたものがまだあるか確認したかったのもあり、近所のスーパーへ少し寄ることにしました。

そのスーパーは学校から家に向かう途中ではなく、家から見たら学校とは正反対の方向。
家に入る通りを入らずにその先の大きい交差点の先。
その大きい交差点に、姉ぞーの姿が…(-"-)
もともと、姉ゾーの通学路はその通りは通らない。
要するに姉ぞーは、正規の通学路以外の道で家に向かい、家に入る通りを入らずに反対方向に向かって友達らしき子たちと歩いていたわけです。
いつもならとっくに家についている時間にだ…
去年もちっとも家に帰ってこないことがあった。
その時は、友達につかまってしまってナカナカ家に帰れずに本人困っていたし、
学校の先生と通学路を探したこともあった。通学路で発見されて無事だったのだけど…

小学校6年生なのに、背の高さは小学校中学年並みの姉ゾー。
正直、顔は真ん丸でボーっとしているし、小学校高学年の子供には見られない。

旦那には対応、どーするよ!?ってlineで連絡したけど、仕事中なので連絡なし。
すぐさま帰ったり引き返したりしたら、その場で怒鳴ってはり倒してしまいそうで、スーパーの駐車場でクールダウンして帰りました。

しかぁし、私のイライラに気付いているのは、寝ていて何も知らないはずのチビタロウ。
家に着いたら、泣かれてしまいました。
そのおかげで、余計にクールダウン…というか、冷静にならざるを得ない状況に。

…で、落ち着いてから15分間と決めてお説教しました。
もし、友達と離れてから大きな地震があって大きな看板の下敷きになったりしても、交通事故に遭って証拠隠滅のために連れ去られたりしても、
帰ってこない姉ゾーを探すために、学校と親は見当違いのところを探す羽目になりみつけてあげられなくなること。
姉ゾーのことを心配しているのは、親だけではなくおじいちゃんおばあちゃんや担任ほかたくさんいて、
万が一の時にとっても悲しくて責任を追及され迷惑がかかり普通以上につらい思いをするのは両親と学校の担任、
姉ゾーを引き取らなかったからこうなったと後悔しまくるのは、普段は私が厳しすぎると責め立てる旦那方のおじいちゃんおばあちゃん。
あなたに何かあってとっても悲しむのは、私の両親とお世話になっていておじいちゃんおばあちゃん代わりの宮司さんご夫婦。
それから、今まであなたにかかわってきて、少なからずあなたを気にかけてくれているすべての人であること。
今抱えている何かしらの問題が一人で生きていたり、自分一人の問題と思っているなら、それは大きな間違いであること。
無責任な誘いをしてくる友達は、何かあった時も無責任に逃げてしまうこと。
本当の友達というのは、相手の立場や気持ちも思いやるので、変な誘いはしない事。

時間が経って落ち着いたら、またいろいろ話しました。
そしてわかったことが一つ。
クラス替えをしてしばらくはすごく仲の良かったAちゃんが、新しいクラスで一緒になれた、もともと仲の良かった子と一緒に居てあまり姉ゾーをかまってくれなくなったんだそうで…
焦った姉ぞーは、合わなくてもいいからと別の友達を作ろうと必死だったらしい。
で、本当は帰りたかったのに、ついていかないといけないかなという気持ちになったようで。
無理やり友達作らなくてもいいのかなぁ…なんて言い出した。

で、
いつも言っているでしょう?よそはよそ、うちはうち。そして、姉ぞーは姉ゾー。
友達ってもんは無理やり作るもんじゃない。
姉ぞーが普通の子の心境や立場が理解し得ないように、普通の子も姉ゾーの世界は理解し得ない。そういう意味でも、姉ぞーは姉ぞー。
本当に合う友達は、一生のうちに一人か二人くらいしかできなと思いなさい。一生モノの友達っては、お互い思いやりあい助け合い、駄目なときには叱り合い…そういうことができる友達だ。
どこに行っても苦手な子や合わない子は居るけど、無理やり仲よくしなくてもいい。中学が持ち上がなのは辛いけど、あと数年なんだから、テキトーにやり過ごせ。
テキトーにやり過ごしていても、本当の友達になれそうな子はやっぱり立場や気持ちを考えてくれるから、違うと思うよ。そういう子が見つかったら、本当に仲良くなりなさい。
本当に駄目だったりいじめられたりしたら、中学は隣の学区に行けば良い。けどそれは、親として新しいスタートラインを与えるだけだから、やっぱり頑張らなきゃいけないのは姉ゾーだからね。
残念ながら一番気にして姉ゾーの気持ちを助けようとしている小田原のおばあちゃんは、遠くてナカナカあったりできないけど、幸い、お母さんはお義母さんであってお母さんじゃない。だからこうして普通の親じゃ話せない事も話せるじゃない?
いざというときの逃げ場に臨床心理士さんもいる。宮司さんご夫婦というやさしくて面白くて頼れるおじいちゃんおばあちゃんも近くにいる。
最悪学校でぽつんとしても、話を聞いてくれたりいいアドバイスをくれたり、仲よく遊べる友達代わりになる人は、周りを見渡せば沢山いるでしょう?
あなたは元々、生きにくい障害を持ってしまっている。けど、そういう目で見ればサポート体制は万全なんだから。
だから気を楽に、姉ぞーは姉ゾーとして、ぶれずに生きなさい。

…という話をしました。結構納得してました。

更に朝…
これは可能性の一つとして…なんだけど…
運動会の係を一緒にやったりお弁当一緒に食べる話をしたり、やたらに仲がいいから、Aちゃんと元々仲の良かった子が、やきもちや居ているのかもしれない。
という話をしたら、姉ぞーも元々仲の良かった子とAちゃんにやきもちを焼いていると…
けど、元々仲の良かったところにあとから入ったのは姉ゾーだし、何をどうとるかはAちゃんだ。Aちゃんの気持ちは誰のものでもないから、それは心の隅に置いて、少し様子を見るよう伝えました。

学校行く頃にはだいぶスッキリしてました。
そして登校した姉ゾー。
…除湿機が付いているので普段はしめていく窓は開けっ放し、トイレの換気扇はつけっぱなし、玄関のドアは開けっ放し…
今朝は”ぱなし尽くし”。(-"-)
そういう意味でもやっぱり、姉ぞーは姉ゾーだわ…(-_-;)

居酒屋開催後やっとちょっと落ち着いた感じ?

2015-05-20 10:39

再び…物凄く久々のアップですみませんm(__)m

潜伏期間中、小さなことは色々とありまして。

子供たちが、新しい生活に慣れるまで、とにかく鈍感でマイペースなフリをしながら向き合ってました。

そして日曜日。

久々の居酒屋ラママラ子開催しました。

お品書きはこんな感じ。
20150520_095626.jpg
冷凍庫に眠っていた馬刺しとホルモンも出しましたよ。
それから、乾きものも…

初めて来た方もいらっしゃいましたが、喜んでくれました。

月曜日はグッタリしていましたが、その疲れも落ち着いてきて
久々に友人と電話で長話してリフレッシュした昨日、
後程アップしますがまたちょっとひと波乱ありまして…
頭も気持ちもポッキリしちゃいそうになってました。

で、そんな時は…
甘いものよりも、タンパク質多めにとって野菜から元気をもらうのが一番!!
そして、何かで和むべし!!
…と心を改め…
久々に手抜き弁当脱却…
…いや、今日も手は抜いてますが…(笑)

20150520_095636.jpg
これは旦那の分ですが、クルミ小女子の佃煮のっけごはんと、イワシの海苔チーズはさみ焼、ホウレンソウとえのき茸のお浸し、タマネギと人参のカレーマリネ。
しかも、和む(?)顔(笑)

気持ちがギスギスしたり乾いちゃったら、良いお仕事はできないですし。
私もたまには悪戯したいし~

皆さんが今日も笑顔でいられますように。

プロフィール

ラマラマ子

Author:ラマラマ子
なんてことないブータレ主婦です。毎日かなりブータレてます。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。