スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の花粉はキツイ(-"-)

2018-02-21 11:39

こんにちは。
かなり前から反応はしていたものの、
本格的な花粉シーズンにやられまくっているラマ子です。

実は…
関東の花粉の生産地のようなところで育ったラマ子、
この季節は新鮮な花粉をめいっぱい浴びてました。
風の強い日には山のあたりはぼんやりと黄色い霞がかかり、
車のフロントグラスはなんとなく黄緑色で
雨が降ってワイパーを動かせば”ドローン”と花粉水がガラスの脇で下に向かって流れ…
雨の日は、降った雨水で黄色い川と黄色い水たまりができる…
ラマ子地方に引っ越すまでは、そんな暮らしをしておりました。
ただ、地方の友達曰く”花粉は多いけど純度が高いのか多い割に優しい”んだそうで、
確かに、目は瞬きするとペタペタした感じとかはありましたし鼻炎にもなりましたが、
流しちゃえば大丈夫みたいなところはありました。

ラマ子地方はそれに比べると花粉が少なく、昨年までは花粉シーズンはそんなに反応せず、
”ラマ子地方の花粉はちょろい!!”と、楽勝モードだったのです。
それこそ、多すぎるときだけ厚化粧とマスクと眼鏡程度。
洗濯物も念のため部屋干しすれば万全…みたいな。
とはいえ、花粉の濃度は低いけど、排気ガスをまとった花粉が多いせいか、
こっちの花粉は少しトゲトゲした感じだなぁ…なんて思っておりました。

そして今年…

ガッツリと食らっております。
旦那やチビタロウががびっくりするくらい。
そして、辛すぎてお腹にサナダムシ飼いたくなるくらい。
腸内環境良くすれば…なんて、いろんな菌類やヨーグルトとか食べても、全然治まりません。

なんなんでしょう?目もめちゃくちゃかゆいし、喉もパサパサ乾いた感じでかゆい。
鼻も頭痛がするくらい酷いし、顔も今まではチョット厚化粧になってれば大丈夫だったのに、
厚化粧でもかゆい。

マスクスプレーも匂いがするうちはいいけど、においが薄らぐと効かない。

えらいこっちゃ…

…そんなこんなで、先月アレルギー性結膜炎だったチビタロウの目薬
”アレジオン0.05%”を拝借したところ、目のかゆみも鼻炎症状もだいぶ楽。

チビタロウの不調や学級閉鎖で耳鼻科にナカナカ行けなくて、副鼻腔炎をチクナインで
ごまかしてきたけど、目薬は鼻にも喉にも落ちるから鼻の症状も変わるみたいなので、
先に眼科に行くこと決定。
明日から病院ハシゴしま~す!!

花粉症の皆さんは病院、どっち優先で行ってるんでしょうか?
長い戦いとなりますが、お互い、頑張りましょう。
花粉症ではない皆さん、明日は我が身かもしれません、気を付けてくださいね~~(@^^)/~~~
スポンサーサイト

神様がくれた時間のプレゼント

2018-02-18 00:37

旦那の給料日の度に、小さな日本酒を買っては神棚に供えるラマ子。
今日、いつもの酒屋さんから買ってきて、旦那に供えてもらいました。

そして午後、ふと時間ができて、
“ラマ子地方の母その2”の美容室に行きました。

休日ですが風が強いせいかお客さんは少なく、
ラマ子がやってもらってる時に来たのは、ご近所の方が野菜を届けに…くらい。

その方は美容室のお母さんのお友だちらしく上がって話し込んでいたのですが、
不思議な夢を見る、なんだか感性が素敵な方でした。
終わったラマ子も混ぜてもらい、歓談していたのですが、
その内容の深いこと深いこと…その方のお話を聞いている時間は、
深くて癒される、不思議な時間でした。

おまけにラマ子の大好物、虎屋の黒糖羊羮(たまたまいたただいたんだそう)もごちそうになり、
帰りには寒しじみやミニ白菜までいただき…

神様からちっちゃいプレゼント沢山いただいたような午後でした。
いや、くれたのは美容室のお母さんですが、タイミングがよくなければ、
素敵な時間も過ごせなかったですし、なにもなかったわけですから…
悲しいことが和らぐ、出会いに感謝の午後でした。

12月の親友の死と今月の心の姉の死

2018-02-17 22:44

きょうはとりとめもない事を、つらつらと…
読む方は、結構かったるいと思います。

12月に42歳で亡くなった親友。
いなくなっちゃったことに衝撃を受け、いまだに色んなことを思い出す日々…
正直、これからがお互い離れていた間にそれぞれ経験したことを
笑い話にしたり、支えあったりできるのかなぁ?という時期だったし悔しくて悲しかった。

せめて、もう一回会って、沢山笑わせてからにしてほしかったなぁ。
そういう悔いが残る。
けど、突然あっちの世界に行っちゃって…

彼女らしいっちゃー彼女らしい。
いつも、”ラマちん、○○することにしたから~”
ってあっけらかんと話をして、事後通知かい!!ってなったりしてたから。
いつも全力で生きてたから、生まれてくるときに決めてきたことは、
全部やりぬいちゃったのかな…って思ったりして、
自分の中ではそれなりに心の整理もついてきてました。

先日、夢の中の”話題”に出てきました。
たぶん、間接的に”成仏したよ”って教えてきたんだろうなって、朝目覚めて思う。
えぇい、水くさい!!顔見て話くらいさせてくれ!!(笑)

彼女の残してくれたもの…
形があって見えるのは、我が家にある和柄のウサギ柄の急須。
心の中には形にならない沢山のこと…

…そんなことを感じたり思っていた矢先。
先週くらい、ちょっとある人のことが気になった。
けど、”便りがないのは元気な証拠”っていうし…と、
あえて確認作業をしなかった。

そしたら昨日の夜、実家の母から電話があってNさんが45歳で亡くなったと…

一瞬、頭の中が真っ白になった。

そう、先週くらいに気になったのは、Nさんのことだった。

ラマ子の実家がまだお店をやっていた時、パートとして働いていたNさん。
正直、あんまりガラがよさそうじゃなく、
ちっちゃくて見た目可愛くてよく動く、ラマ子と正反対の人で、最初は苦手だった。
バイト君や社員君をうまく動かしてくれ、Nさんがいるときはお店も明るかった。
出産のためお店を辞めてからも、”ラマちゃん、元気~?”と声をかけてくれ、
妹のように思ってくれ不器用で口下手な父との間を取り持とうとしてくれたり、
何かと気にかけてくれていて、凄くありがたい存在だった。

たぶん、Nさんが居なかったら、ラマ子は実家を飛び出していて、
親子の仲も最悪で、今の生活はなかったと思う。

Nさんもまた、心の中に沢山の事を残してくれた。

癲癇が悪化しつつ会って、思うように外出できない…って話は、本人から聞いていた。
だから余計に、気になったら声をかけるべきだった。
今日はお通夜だそうで、昨日のうちに電報は打ったけど、死因は知らない。

ラマ子は馬鹿だ。
親友に会いたいと思ったんだったら会えばよかったんだ。
Nさんが気になっていたんだったら、連絡すればよかったんだ。
別れなんて突然来るのはわかってたのに。
物凄くかわいがってくれたおばが亡くなったとき、
その人を相手にしての”現在の別れの言葉が”実は
その人と交わす最後の言葉かもしれないって学んだのに。
自分にも他人にも、後悔しないように生きなきゃって思ってたのに、
器用じゃないから、大事にしたい友達は少数精鋭…って思ってたのに、
いつからそんな大事なことを、見てみないふりするようになったんだろう…

たぶん、彼女たちには何一つ、返せてない。
同じ過ちを繰り返すことは、しないようにしないといけない。
昔のラマ子なら出来た。
けど、今はどうだろう…
無理かもしれない…

冬眠?ラマ子カブトムシの幼虫化する。

2017-02-01 21:41

更年期も入ってるのか?
冬季鬱のせいなのか?
ストレスと体を回復させるためのものなのか?

たぶん、全部のせいだと思いますが…
ラマ子、ここのところ朝は全然起きられません。
なので、朝ごはんは前夜のお味噌汁と、白いごはん。
それになんかちょっとしたもの。
一応、お味噌汁は具だくさんで具の種類もたくさんにしていますよ。

ストレス食いも激しいけど、
さらにひどいのが眠気。

リビングにチビタロウのお昼寝用の布団敷いて、
共用の掛布団にくるまって顔だけ出して…
酷いときはそれが朝から。

そう、リビングでカブトムシの幼虫みたいになっております。
あまりに酷いときは、チビを迎えに行ってまた横になり…
一日何時間寝るんだ?と、自分でもびっくりするくらい。
これはもう、冬眠の世界。
スーパーサラリーマン左江内氏の奥様に近いかも…

なので、旦那のお昼は、チビがお弁当の日は自家製冷食とか…
アルファ米にカレー(あったかいからこれが一番いいと言われる…)
チビがおにぎりの日は、おにぎりとお味噌汁とか…

最近では日曜に、5日分くらいのメインおかずを作り置きしてしのいでます。
そのせいで余計に頭が疲れちゃって週明け辛いっていう、
噂もありますが、春になっても改善しなかったら、
更年期診断してもらうつもりです。

色んな意味でバタバタでした

2017-01-30 11:03

表題の通りでして…

姉ゾーが色々としなさすぎの、しでかしぃ~ので、
(どっちなんだ!?(-_-;))ラマ子自身が結構追い詰められ、
その辺は追い追い、頭の中まとまったら軽度…のカテゴリーでアップします。

そして家計に関して、野菜の値段が落ち着き始めたら今度はお魚高い!!
ということで、毎週のように那珂湊のお魚市場まで車を飛ばして
魚をまとめ買いし、魚の買い出し日はひたすら買った魚をさばいては、
お魚の惣菜の作り置きを作る作業に追われて脳みそと体の
フル活用でヘロヘロになり。

今月からは、チビタロウが体力錬成も兼ねて
近くの公民館でダンスを習い始めました。
ラマ子のいろんなリハビリも兼ねてなんですが、お当番や衣装づくり等、
結構ママさんの仕事が多く、大変そうです。
色んな休日のイベントに出場するらしく、
どうなるかしらね…?という感じですが、とりあえず一年、頑張ってみます。

そして…
まだ、急性副鼻腔炎も全快になってはおらず、服薬中。
そのうえ鬱ぶり返し気味で、先週くらいまでは吐く寸前までストレス食いしては、
吐きたい衝動にかられ、でも、吐いたら更に状態がひどくなる気がして、
吐かずに耐えつつも、家族の前では平気な顔をして。
辛いときに辛いって泣きたいけど泣けない。
けど、ひょんなことで大泣きしてはチビタロウに心配をかけたり、
”自分はまだ泣ける、大丈夫”と自分に言い聞かせたり。
(あまりにもひどいと、泣くことすらできなくなりますから)
久々に死んでしまいたい…なんて思ったりもしていました。

そんな自分が嫌で、家にこもっていては悶々とするだけだ、
冬鬱かもしれないから毎日午前中は少しでも外に居よう、
食べるにしても往復で30分は歩いて買い物等に行こう…
と、普通の人ならどうってことない状態に陥ってもがいてました。

やる気も全くなし。
中を見つめてはブツブツと
♪やる気なんてないさ やる気なんて嘘さ 冷蔵庫に入れてカチカチになってる
  だからちょっとだからちょっと僕だってつらいな…
…などと、”おばけなんてないさ”の替え歌をうたう始末…(-_-;)
酷すぎるときはご飯と子供の迎え以外、ほぼ一日中寝ている日もありました。

まだ、回復はしてませんが、少しずつ”やりたい”と思うことも
増えてきて、先ずはblogのアップから…なんて、
pcの前に座ることができるようになりました。
あまり定期的にはアップできないかもしれませんが、
今日は時間の許す限り吐き出していこうと思っています。m(__)m

プロフィール

ラマラマ子

Author:ラマラマ子
なんてことないブータレ主婦です。毎日かなりブータレてます。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。