やっと終止符

2016-07-23 21:16

え~~~~

長らく続いていた、足の裏のイボとの戦いですが…

やっと本日、終止符を打つことが出来ましたヽ(^。^)ノ

見返してみたら約二年間ですか…
とっても長い戦いでした。

一番最後まで残って、一番たちが悪かったのは右の小指の付け根のモノでした。
正直、あんなちっちゃいのがそんなに粘るとは思っても見ず…
さすがのドクターも、このちっちゃいのが…状態で(笑)

イボができやすい人っていると思うんですが、予防法もあるようで…。
ラマ子のようなパターンは、皮膚の表面にいるウイルスが悪さをして
イボができるのですが、特に病気等で皮膚の抵抗力が弱ったときにできやすいんだそうで。
なので、お風呂に入って清潔にし、きちんと保湿したりすると予防になるんだそうです。
実は、チビタロウも水いぼがやたらにできやすかったのですが、
入浴後の保湿を心がけるようにしたら、できなくなりました。

あと、老人性のイボ…これもラマ子、40代前半にして結構でき始めてます。
これは、衣服で擦れたりアクセサリーで擦れたりして、刺激されてできるようで…
これも、シッカリ保湿したりするとできにくいらしいのですが、保湿が足りないのかしら…(笑)

全てのイボの予防と、光線過敏症対策としてなるべく、
胃が元気なときはハトムギ茶やヨクイニンのような、
ハトムギものをとるようにしています。
ハトムギって、食欲落ちたり胃の調子が悪くなったりするので、
体に合わない人はあまり無理をなさらずに…

それから最近、地震等の時に水が使えないと日焼け止めが落とせなくて
困るから…と、”ロゼット株式会社”の”水クレンジング”を数日に一回、
使い始めました。これにもハトムギエキスやら柔軟成分として温泉水やらと、
色々入っていることに気が付き、入浴の数十分前に、老人性いぼの所に付けていたら…
気のせいかちっちゃくなったり、表面が取れて薄くなったりしてます。
ちっちゃいのがいっぱい過ぎて、画像はちょっとご勘弁なのですが…

ひとまず、足の裏のイボとの戦いは、終わりました。
足の裏のイボ治療時に向う脛にできていたイボも、
皮膚科で処方されて飲んでいたヨクイニンが効いたらしく、
数か月後に綺麗になくなってました。
ドクターに”卒業~~”って言われたとき、物凄くホッとしました。
はぁぁ~~~~~、長かったぁ~~~~。
スポンサーサイト

まだまだ、病院通いが続いてます

2015-02-06 07:44

表題の通り、すでに治療を始めて半年を経過しているかしら?

長い長い闘いです。

なので皆さん、イボ治療はお早めに…

実は、おとといの夜のお風呂上りにふと見たら、一番やばそうだったイボの表面が、ペロペロ~とむけました。
1月に入るくらいから、たびたびむけていた部分だっただけに、おぉぉぉぉ~~!?
って思い、ルンルンで皮膚科に…

先生曰く、ヨクイニン(ハトムギエキス)がいよいよ効きはじめてきたね~~

どこだったか、わからないくらい綺麗になったねぇ~

けど、まだ心配だから、処置しとくね。なにせ、ウイルスの問題だから徹底的にしないと…

…ってことで、結局また、液体窒素でジュゥジュゥ~~っとやられてきました。

結局、一番頑固そうだった所(小さなイボがたくさん固まってしまったようです)が一番先に綺麗になりました。

で、おとといの夜現在の私の足の状況…

20150206_073738.jpg
これが一番大きかった、右足の親指の付け根?の部分。
翌日には本当に綺麗になってました。

20150206_073716.jpg
意外に厄介な、右足の薬指。
何回も皮膚ははがれるものの、芯が残ってる感じです。

20150206_073751.jpg
そして、ほぼ無反応な小指の付け根…
どんなに焼いても、全然剥がれない!!これが一番最後まで残るのかもしれません。

…ってな具合になってます。
本当に綺麗に芯まで剥がれたかな…というときは、イボによってできてしまった血管組織的なものが、ちゃんと剥がれた皮にまでくっついてきます。

完治まで、まだまだかかりそうです。

昨日、皮膚科に行ってきました

2014-06-25 11:12

まず最初に…お食事中の方は御免なさい。

昨日、皮膚科に行ってきました。
勿論、イボ処置。

まずは、右足の薬指からなんですが~
20140625_3.jpg
既に下の色変わってます。普通の大きさのが二個くっついて、雪だるまみたいになってるんですが、もう焼かなくてもいいんじゃないか!?と思っているところで、”そろそろ大丈夫だと思いますが…”と言いながらドクターが”ジュ~~!!”と焼いてくれました。正直、既にかなり痛いです。昨日も寝るまで痛かった部分。
ラマラマ子の右足の中指、なんかおかしいと思いませんか!?実はコレ、骨折の跡。
人間不器用なのに、怪我だけは器用なラマラマ子なのです。

そしてメインの~~
20140625_2.jpg
足の裏!!
親指側のでっかいのも小指側のちっこいのも、まだまだビクともしません。一応、痛みを感じるまで焼いてるんですけどね…うっすら色が黒っぽくなったくらいですかね…。小指側なんて、魚の目だとばっかり思ってました。自己判断は危険ですね~。
魚の目退治中の方、それはウイルス性のイボかもしれませんよ~

今回は処置だけだったので、ジュ~ジュ~の拷問終了後、無事に釈放されました。
これだけやっても全く効果なしっぽいので、やっぱり妊娠中とか関係なしに外科で切っとけばよかったわ…

やっと2回目の皮膚科~

2014-06-13 22:04

昨日はほぼ一日、天気が荒れていて私も起きていられなくて、何もできずに横たわってました。
食事の支度くらいはしましたけどね。

…で、今日、やっと2回目の皮膚科処置に行けました~。
イボをジュージューするだけなんですが、いやぁビックリ。
足の裏に鎮座まします大小二つのおイボ様たちときたら、
2回目なのに、1回目と同じくらい、全くビクともしません。
実は、右足の薬指にも2つできていて、そやつらの下は紫色に内出血しているというのに…
本当にこんなんで治るんだろうか…(-"-)

ヨクイニンが多少効いているのか、今日、除毛中に脛の小さなイボたちの中の一つの表面の皮が”ポロッ”と剥がれ落ちました。
…が、まだ、少し突起してます。
似たような治療法の方のブログを見ると、イボが枯れる…と、表現をなさってますが、未だ、枯れるような感じはありません。

まだ、一週間ちょいですからね、焦るつもりはないですが、そんな日はいつ来るんだろうかと内心ワクワクしてますよ。
あまり紫外線に当たれなくなってしまったワタクシ。
この夏の楽しみは、イボ治療になってしまうかもしれません。
そんなの嫌だぁ~(>_<)

けど、これと言って何も無いし、大人って、つくづくつまんないなぁ~と思う次第です。

4年以上モノなので、手強そうです。

2014-06-06 23:01

ちょっとお恥ずかしい話ですが…
ワタクシの右足の裏には、もうかれこれ4年以上、巨大な物体が根を張っております。

最初はちっちゃい魚の目のようなものでしたので、スピール膏で対処をしていました。
…が、ナカナカ根が深い。血が滲みかけるまで頑張っても取れない。
で、放置をしていたら巨大化…(^_^;)
出来てから1年で”こりゃヤバイかな~”と思ったものの、季節は夏。
夏の深い傷では化膿して熱を出したこともあるので、涼しくなったら地元の外科に切ってもらいに行こう…

…そう思った矢先に結婚が決まり妊娠も発覚し…

切る機会を失いました(-"-)

そして最近、咳喘息の治療でステロイド吸入を継続しているせいか、やたらに皮膚が弱くなりまして、今年に入り、脛にイボが増え始めました。
さすがに不安になったワタクシ。ネットで色々調べたら、ウイルス性のイボかもしれないと…(*_*)
チビタロウもだいぶ手がかからなくなったし、夏前にスッキリしたいなぁ…
くらいの調子で、5月にちょっとの日焼けがメチャクチャ悪化した時に行った皮膚科を尋ねました。

その皮膚科の先生は、今時珍しく内科も見るような先生。ワタクシ、そういう先生好きなんですわ~。
年末に引っ越す前にお世話になっていた先生は、なんだかとっつきにくいうえに、自分の持論で突っ走ることがあったんですが、今通ってる先生はそんなことはなく、丁寧・親切に診てくれます。

…で、見てもらった結果、やっぱりウイルス性のイボでした。
しかも、完治まで半年以上かかる人も少なくないそうで
右側の小指の付け根あたりにも魚の目のようなものがあったのですが、それもそうだそうです。
大きいイボは液体窒素でジュ~ジュ~と焼かれました。
液体窒素でのその拷問、そりゃぁもう、ヒーヒー言わされました。
しかぁし、さすがに4年以上モノ、帰ってきてみたら何もなかったかのように鎮座しております。
普通は、やけど状態になるので、何かしら反応ってするもんなんですが…(-"-)
この作業を、取れるまで続けるわけですね~。一週間から二週間後にまた来てくださいと言われました。

で、脛などのちっちゃいイボはというと…
”ヨクイニン”なるハトムギエキスの漢方薬で様子を見ましょうと。

ヨクイニン??聞いたことはあるが??ハトムギでイボなんか取れるんかいな!?
と、半信半疑で飲んでますが、なんだか微妙に顔のお肌が綺麗になってきてるんですよ~。
ただ、乾燥は進んだ感があります。シッカリ保湿すればもしかして、お肌も綺麗になって一石二鳥!?
なんて思っていたりしてます。

同じ思いをする人が見たら、少しは参考になるのかしら!?
と思い、打ち込みをしております。
因みに、処置して帰宅直後に撮った画像がこちら!
20140606ibo.jpg
汚い足でごめんなさいね~。
更に因みにこの右足の中指、ひん曲がってますが、これ、骨折してこうなりました。
人間不器用ですが、怪我は器用なところにするんですよ~。

え?絆創膏ですか?
皮膚科に行ったついでに、歩くときに痛くてたまらないタコを切除してもらいました。
痛い思いはなるべくいっぺんにすまそうという、なんとも単細胞な試みをしたわけです。
たぶん、じきにまた、立派なタコ様が出来ますけどね~。(笑)

プロフィール

ラマラマ子

Author:ラマラマ子
なんてことないブータレ主婦です。毎日かなりブータレてます。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR