スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8年ぶりのインフル

2017-01-30 11:42

え~~~、只今我が家には黴菌扱いされている姉ゾーがおります。

事の始まりは、金曜日。
部活をせずに普通に下校してきた模様の姉ゾー、
翌日大会なのにミーティングすらせずに帰るなんぞ、おかしい…

…なんて思って問い詰めたら…

なんと、3時間目に全身かったるくなって4時間目の終わりに保健室に行ったら、
37.3℃あり、”給食終わってからまた来て”と言われて
給食後に行ったら37.5℃あり、そのまま保健室で放課後まで寝ていたと…

なんで四時間目の前に行かねーんだよ。
それで昼前にもう一回行ってれば、午前の診察間に合っただろうに…
やたらに病気にかかりやすいチビタロウが帰ってから病院て、
このインフルエンザ大流行の時期にリスク高すぎだろう!?
そもそも、保健室で寝ててもどうにもなんねーだろ?
他の病気の子も来るだろうし、姉ゾーの何かを誰かにうつしたり、
誰かの何かをもらっちゃったりするだろう?
そーゆー時にはちゃっちゃと家に連絡してもらいなさい!!

と、やや説教したところで、顔が真っ赤なのに気づく。
熱は37.0℃らしいし、関節の痛みとか頭痛とか食欲ないとかないらしい。
ただ、かったるいかな…くらいらしいけど、なんかおかしい。
チビタロウでこの程度なら、病院には連れて行かないけど、
なんせこの5~6年熱出したこともない姉ゾーですから…と、
急いで制服からジャージに着替えさせ、チビタロウに支度させ、
姉妹が接触しないようにして病院に連れていく。

で、病院で37.3だけど即検査→インフルAΣ( ̄□ ̄|||)
ドクターも”まぁ、予防接種受けてたから重症化せずに軽く住んでるんでしょうねぇ…”と、
苦笑い(笑)
学校に電話したら”えぇぇぇっ!?もう出たんですか!?A??えぇぇぇ!?”
…おいっ!!ダジャレかいな…(-_-;)
学校には、”発達障害あって体調の変化に鈍いんで、
次からは大したことなくてもお手数ですが連絡ください”と言い、
おっきな大会が翌日に控えた部活も欠席。
通常なら熱がすぐに下がれば2/1から登校なのに、
2/1は学校の創立記念のため2/2からの登校…Ω\ζ°)チーン

お陰で午前中は動きたいラマ子も、缶詰状態ですわ…Ω\ζ°)チーン

姉ゾーですか?
リレンザ吸入5日分出され、一回目から3時間で2回目吸って…と言われ、
病院出たのが6時近かったので、そのまま車の中で一回目を吸わせて帰宅、
ご飯を食べさせ、二回目を9時ころ吸わせつつ熱を測ったら…既に36.9℃
翌朝、36.8℃の平熱。

それでも、発症後5日間は家族の誰にうつしてもダメ…
ってことで、旦那に初めての黴菌扱いされてます。
姉ゾーが通ったところはアルコール消毒。
姉ゾーが使った洗面台や食器はハイター消毒…ってな具合です。
基本的にタオルは共同で使わないラマ家。
なので、病気の共有は少ないのですが、旦那の方針のもと
インフルは家族の平和のため、隔離…が、我が家の鉄則となっております。Ω\ζ°)チーン
スポンサーサイト

やっと来た初潮

2017-01-30 11:20

え~~~姉ゾー13歳、先日、
やっと大人の女性の仲間入りをすることができました。
ナカナカならなくて、もうすぐ14歳なのにやばいなぁ…と、
ラマ子一人で焦っていて、なったら言いなさいと言った数か月後の出来事でした。

しかぁし…
なっても言ってくる訳でなく、気が付いたのはなった翌日。
ラマ子が寝る前にトイレに行こうとしたら、便座が超汚い!!
ん??この汚れ方は…???

…で、問い詰めたらなってました(-_-;)

年末年始の帰省の時に、”もしなったら”と渡しておいた昼用ナプキンを
かなり消耗してしのいでいたようですが、正直、小学校の授業で
一回だけ教わっただけですから正しい対応とかできず、
ラマ子が気付いたのは二日目の夜…既に、ジャージとかいろんなモンを血だらけにし、
そのあとの出来事でした。(-_-;)

ラマ子が気付いた時には既に
トイレは床も便座もチビタロウの踏み台も血だらけ。
血だらけにしてしまい、下洗いしたジャージはびちゃびちゃで部屋に放置。
パジャマのズボンもパンツも太ももも血だらけ…と、
惨事は起きており、しかも、姉ゾー用の夜用なんて買ってないという悲惨な状態。(T_T)

急いで履いてるもの全て引っぺがし、一年以上前に買っておいた生理用ショーツを履かせ、
通常用のナプキンの当て方を教え、トイレを汚しちゃったときの綺麗に仕方、
下着や服の下洗いの仕方とつけ置き(ぬるま湯の温度とか、アルカリに漬けるとか…)
の仕方を教え、既に寝る体制だったため、夜用が無いときの昼用重ねての代用の仕方、
毎日体調を言わない代わりにカレンダーに書き込んでいるのでその書き込み方…
等々を教えました。(-_-;)

バレなきゃいいと思っていたらしい。
やれやれ…やっぱりこういう事も普通の子と、違うのね…(-_-;)

それにしても姉ゾーの太りやすさ、恐るべし!!
お尻が大きいなぁ…とは思っていたものの、
小6の夏に”身長伸びても150行くかどうか…”と言われていた姉ゾーですから、
生理用ショーツは150サイズを用意してました。
…が、やっと日の目を浴びたそれは…
パツンパツンではち切れそうというか食い込みそうな勢い…
ラマ子も笑いをこらえていたのですが…
全ての処理が終わって姉ゾーが寝た後に、
女の子のことだから…と、あまり見ないようにしていた旦那と
大爆笑してしまいました。(;´∀`)

数学の偏差値が極端に下がった…

2016-12-15 13:49

昨日、ポストにZ会の封筒が入っていました。

これは、待ちに待った先日の”Vテスト”なる、
全国一斉テストの結果だったのですが、開けてビックリ。

得意だったはずの数学の偏差値が、50を切ってしまいました。(-_-;)

主要三教科しか受けてないんですが、英語はまぁまぁ。
日本語は苦手な姉ゾー、国語はそれなりに低いけど、
まだ、かろうじて偏差値は50代。

文系がダメなら理系にするしかない。
けれど、色んな概念がわからなかったり、
数学の文章題が理解できないと、結局理系も無理…
中学入って一気に数学の壁に当たりそうだ…
ってことで、学習塾並みに小学生時代に数学をたたき込んだのですが、
結局そっちも微妙な結果に…

小学校で努力させてなかったら、今、さらにひどかったんだと
思うんですが、なんかね…すでに躓いたかと(-_-;)

田舎の、寮があって食べていけそうな資格の取れそうな高校の
偏差値調べて、更にビックリ。
入学できるかすらヤバイじゃん…

全国区での偏差値の低さから言って、
やっぱり、ラマ子地方は学力低いのか!?

一応、今の中学では成績は良いほうなので、
推薦入試狙ってますが、このまんまだと、
入学はできても勉強ついていけず、卒業できないかも…

色々、調べなおしたりしないとだめかもしれないです。
来年は、全国統一中学生テストも受けさせるかな…

髪の毛を貼り付ける その後

2016-12-07 22:48

さてさて、髪の毛を貼り付ける事件ですが…
その場で、タンスの鏡の前に姉ゾーの姿見を置き、
姉ゾーの朝のセット用にあげたスタンドミラーを片づけて、
少しは気が付くようにしました。

ここのところ気持ち悪いと感じる、小さいことがいっぱいありすぎて、
あまりにも腹立たしく、話をしようとして余計にイラついて激怒するよりは…と、
一発張らせていただきました。

部屋の中の変化で、自分が何をしたか考えろ。
お母さんはメチャクチャ怒っている。
わからなかったら理由はお父さんに聞け。
あなたがぶたれた痛みよりも痛い思いをお母さんはしている。
…と、少し考える時間を与え…

数時間後、旦那から説明をしてもらいました。
本人無意識で髪の毛を抜いて貼り付けていたそうで…
(それもどうかと思いますが…)
その箪笥が何を意味するものかも分からなかったようで…

鏡を見て何をしていたかというと、
自分の物凄く多くて、ゴワゴワで、短くて、変な癖のある髪を
気にしていたと…

姉ゾーは髪が伸びてくると、その髪質故、原始人みたいになってしまいます。
それだけでなく、寝癖が思うように治らなくてイライラぐずぐずしたり、
縛ったり留めたりがうまくいかなくて、イライラぐずぐずしたり、
その縛ったり留めたりするものがいろんなところに散らかって、
とんでもないところからたくさん出てきたり…そのせいで
朝の支度に時間がかかりすぎるようになってしまったり、
さらに伸びると食べちゃったり…。
本当にロクなことが無い。

なので、本人が事態を飲み込んで落ち着きを取り戻し、
謝ってきてから、コンプレックスの話をしました。

コンプレックスは受け入れて素敵に活用すれば、
他の人にはマネのできない魅力になること。

したい髪型や着たい服は必ずしも自分の求めるものとは一致しない。
無いものねだりをするよりは、自分を良く見てもらえるようなものは
どんなものか、それを考えてみること。

髪がどんなに短くて見た目が男の子でも、
言動が女の子らしければそれは、女の子にしか見えないこと。
逆もありうること。

内面を磨くと、外見も変わってくることもあること。
言動を変えれば、周りの自分の受け止め方も変わってくること。

話しながらも、姉ゾーも、一応、思春期なのだなぁと感じました。
髪の毛を抜いて人のタンスに貼り付けるとか、
勝手に人の生理用ナプキンを持ち出してカスを本の間に挟んで保管するとか、
洗濯しようとした人の下着勝手に持ってちゃうとか、
本当に出方はおかしいですけどね。
おかしいっていうかキモイ。(-_-;)

ラマ子もコンプレックスだらけ。
中途半端に背は高く、腕は長いし肩幅は広すぎるし、
太ももは太すぎるし、不細工だし…
でもね、だからこそ与えられた中で自分をよく見せるという、
勉強もしたし努力もした。
同じく背が高くて服が無かった母親と、パリコレとかのテレビ見たり、
着る服がなくて、デートの前に徹夜で服作ったり、
姿勢キレイにして内面から健康になりたくて太極拳したり、
綺麗な所作を身に付けたくてお茶を習ったり(膝壊してすぐにダメでしたが(-_-;))。
けど、コンプレックスを受け入れて、他人のいいところはあくまでも他人のいいところ、
コンプレックスは自分しか持っていない特徴と思わないと、
自分の明日は明るくならない。
自分のことをよく見てくれる人を大事にし、周囲に感謝を忘れずに、
自分は自分と思うほかない。
ちやほやされる美人にいくら見た目で張り合おうとしても、
無駄だしね。

話はずれるけど、昔、ラマ子のことを花に例えさせたらススキって言った人がいた。
本人は、すごく褒めてるつもりらしかったのだが、正直複雑。触れば切れるってか?(笑)
見た目似た様な葉っぱ持ってるのなら、カキツバタとかあやめとか、
もっと綺麗な表現があろうが…と、ラマ母も微妙な返しだったなぁ…(-_-;)


さて、話を戻しまして…
姉ゾーにも、どう見てもオッサンな動きを少しは女性らしくしたり
(昔、日舞習わせてみたんですが、結果はイマイチ。忘れちゃうんでしょうね。)
、姿勢を正したり、明るい挨拶をしたり…そんなちっちゃいことからでいいから、
少し自分の明日を明るくする努力をしてほしいなぁ…。
少しは、前向きになってくれるといいけど、前向きになりすぎると、
チビデブ予備軍なのに自意識過剰になるので、調整が難しいです。

髪の毛を貼り付ける

2016-12-07 10:54

こんにちは。
このカテは久々の…ですよね。

別に何の問題もなく生活しているわけではなく、
小さい問題はいつも山積みで、その都度修正に入るわけですが、
思春期ということもあり、あまりにもそれは…ということ以外、
スルーしたり見なかったことにするようにしていました。

余計なものはチャイっとゴミ箱に、ポイポイしてましたしね。

その姉ゾー、2週間くらい前、自分の髪の毛を抜いて、
洗面所の鏡や子供部屋においてあるラマ子の鏡付きのタンスに
貼り付ける…という変な行動を始めました。

気が付かないフリして髪の毛をゴミ箱にポイポイしていたら、
治まったのでほっとしていた矢先…
また数本、ラマ子のタンスに…Σ( ̄□ ̄|||)

ここのところまた、チョイチョイやらかすようになっていた姉ゾー、
ラマ子の中にも負の貯金が増えていたのもあり。
親が”娘が幸せになるように”と、願いを込めて買ってくれたタンスだけに、
悲しいのと悔しいのと…
ラマ子的にはいろ~~んな気持ちがわいてきて、
さっきまでメソメソしていました。

今日は水回り掃除の日だけど、家事したくない。
このまんまだと、帰って来た姉ゾーの頭ひっつかんで丸坊主にしてしまいそう。
こらえていたとしてもたぶん鬼の形相になって、チビタロウが泣き出す。
マット類の洗濯とblogアップだけして、
気分転換(気持ちの入れ替え)に専念します。

プロフィール

ラマラマ子

Author:ラマラマ子
なんてことないブータレ主婦です。毎日かなりブータレてます。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。