スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収納を考え直す

2016-11-22 11:52

こんにちは。
今朝の地震、ビックリしましたねぇ。
お友達から、”大丈夫?”って連絡が来て、
本当にありがたいなぁ…と実感いたしました。

さて、そんなお友達とのLINEのやり取りで、
ここでお伝えしていないことを思い出しました。

それは、収納のこと。
よく、タンスや食器棚が倒れる…とかやってますが、
ちょっとした工夫で完全には防げませんが、
何もしないよりは倒れにくくなる方法があります。

それは…
下から順に大きくて重いものを収納すること。
重心が下に来るので、倒れにくくなるようです。
実際、東日本大震災の時、知らないうちにこれをやっていた
我が家は、食器棚はそれ自体が動いてはいましたが、
中身は殆ど無傷でした。
当時住んでいた鉄筋コンクリート造りの集合住宅では、
下の階や隣のお部屋の食器棚は大きく揺れ、中身が飛び出したりして、
エライことになっていましたが…
なので、転倒防止やガラスの飛散防止のグッズを使うとともに、
収納するものの工夫をしてみてくださいね。

最近のタンスは、レールが付いていて開け閉めが楽ですが、
新規に購入するときは、なるべくレールが付いていないものをお勧めいたします。
…というのも、強い揺れだと、引き出しが強く開閉し、
それで揺さぶられて倒れたりするのです。
ラマ子の嫁入り道具のタンスも、震災時に倒れてレールが壊れたり、
傷だらけになりました。
これは重いものを下に入れてもどうなんだろう…?と思いますが…
というのも、意外と上の引き出しに居れがちな小物類って、一つ一つは
軽いですが、詰め込むと結構な重さになりますから、バランスがとりづらいんです。
タンスの転倒防止グッズに併用し、タンスの引き出しが開閉しない工夫をすると、
更に倒れにくくなると思います。

タンスの上に、天井にスレスレになるように箱を置いて転倒防止…
なんて手もあるようですが、場所によっては
万が一落ちて来たら凶器じゃん!!
という場合がありますので、お気を付けください。

今朝、比較的強い揺れの中、タンスの多い寝室で
チビタロウを抱きかかえて座ってましたが、
いつ引き出しが飛び出すか…
旦那の雑誌等、いつ物が落ちてくるのか…と、恐怖でした。

備えあれば患いなし。
実は患いだらけのラマ家、見直すところが多そうです(-_-;)
スポンサーサイト

ローリングストック(汁物)

2016-09-13 10:53

さて、今日は我が家の汁物ストックに関してお伝えします。

正直、インスタントのお味噌汁とかあんまり…なのですが、
3.11の時、お味噌汁とか無性に飲みたくなりました。
なので、我が家にはそれ以来、ストックを置くようにし、
たまにお弁当に
具だくさんの炊き込みご飯おにぎり+在庫処理
という形で内容更新をしております。
ご飯の支度ができないくらい具合悪いときなんかにも、あると便利ですし…
石油製品等に続く、いわゆるローリングストックという考え方です。

我が家の内容はこちら
14737290795270.jpg
見て、何か気づいた方、いらっしゃいます?

実は、カワキモノばかりです。(#^.^#)

生みそを使ったお味噌汁が主流ですが、生みそを使ったものは
紙コップで作ってみたりすると、溶けにくくて割りばしで頑張ってかき混ぜたり…
といった手間が発生します。当然、かき混ぜたものは深~~くまで汚れてしまう。
しかも、溶け残ったりすると普通でも”あちゃ~~”ってなりますが、
災害で精神的にもちょっと参っていたりすると、かなり凹みます。
なので、ムラが無くさっと溶けるものばかりあつめました。

お茶漬け海苔も、意外とスープとしていただけます。
粉末のお味噌汁とお茶漬け海苔は、お湯が少し冷めていても
(お風呂程度じゃなく、熱湯じゃないけど、お茶が出る程度って話ですよ)
どうにかなったりするものなので、本当に助かります。

日常の在庫を少し増やし、いざというときに備える。
非常時じゃないときに、在庫を少しずつ変えていく。
ただそれだけで、いざというとき、家さえ残っていれば生き残れます。
実際、避難所では最初のアルファ米以外何も出ませんでしたし、
こういったものがある人は避難所を頼らなくてもいいし、
その分、最初はナカナカ入って来ない食料を、
家には入れない人にいきわたらせるためにも必要だと思う。

粉末タイプのお味噌汁は最近ナカナカ売ってないので、
見かけると数袋まとめ買いしときます。
北関東で粉末のお味噌汁をまとめ買いしているオバサンが居たら、
それはラマ子かもしれません!(笑)

缶詰の肉じゃが、食べてみた

2016-09-08 13:10

さて、我が家の災害用備蓄も、順次期限切れが迫ってまいりました。
災害系の記事の食べてみたシリーズに関しましては、
そういう品を食べてみた感想をあげていきます。

…ということで、姉ゾーは給食だしチビも給食だし…という昨日、
体調もイマイチだし、缶詰消費にはちょうどいいってことで、
私と旦那のお昼はこの組み合わせに決定!!
14732415468560.jpg

…で、お昼になり缶を開けてビックリ。
汁で具が見えない…(+_+)
一先ず上澄みを捨て、お皿にあけてみたらこんな感じです。
ざっと言いますと、具は、管の1/3程度しか入ってません。(-_-;)
14732415619221.jpg

更に食してみてビックリ!!
メッチャしょっぱい!!
懐かしい母の味って書いてありますが、こんなしょっぱいの、
東北地方の母の味じゃないの!?って感じです。
具だけ食べたのに、舌が痛くなりました。(T_T)

なので、次の備蓄にはコレは絶対に必要なし!!
せめて具が缶の2/3くらい入ってたら、野菜もお肉も摂れるし、
最悪半分こでもたべられるから…って思うけど、
これだったら、ひじき缶とかと焼き鳥缶の方がマシ!!ヽ(`Д´)ノ

缶飯を食べ慣れていた筈の旦那でさえ、これはちょっと…ということでした。
おでん缶の方が良かったかも…"(-""-)"

アルファ米を食べる

2016-08-23 16:17

さて、災害用食料のアルファ米。
50食分もあります。
あんまり美味しくない…という話もありますね。


3.11の時、地震の翌日に行った避難所で唯一配られた食料がこれでした。
水を入れてロクにかき混ぜずに渡されまして…
心配だったので、渡された瞬間に袋の上からモミモミし、
服の内側に入れて温めながら持ち帰り、納豆で食べた記憶があります。
…が、味の記憶がない。

この50食あるアルファ米、今年で期限が切れるので、
消費せねばならず、今日、食べてみました。
”あれってどうなの?”って人もいると思うので、アップします。

まず、袋を開けます。
こんな感じです↓。これの中から、品質保持剤とスプーンを取り出します。
a href="http://babajiru.blog.fc2.com/img/14719271783742.jpg/" target="_blank">14719271783742.jpg

で、袋の内側に線があるので、その線まで熱湯を入れてよくかき混ぜ、
ふたを閉めて15分放置するとこんな感じです。
14719271783521.jpg
お水の場合は、15℃で1時間だそうで、震災の時は一時間待っても硬くて戻ってないお米あり、
戻りすぎててべちゃべちゃのあり…だった記憶はあるので、
お湯があればお湯の方がいいかもしれません。

これは姉ゾーのなんで大盛ですが、確かに一袋で白飯260gくらいできました。
14719271783110.jpg

食した感想は…
やや、袋のビニール臭さがありますが、確かに白いご飯です。
ちょっと食感がパサついてるというかポソッとしていると言いますか…
お箸よりもスプーンで食べたほうが良いです。

エビピラフなんかも試してみたのですが、かなりしょっぱかったので、
我が家では白飯のみ備蓄しています。
白飯は、色んなバリエーションで食べられますから、
何かあったとしても、最初のうちは冷蔵庫の中の納豆とか漬物とかでもいいし、
おかず感的なもので食べても良いし、レトルト食品でも合いますから…

非常時はそうなんですが、普通の時に食べると微妙かもしれません。
あと47食あるんで、どうやって美味しくやっつけるか、考えます。(;´∀`)
我が家では、乾パンは常備していないのですが、
期限が切れそうないただき物も出てきました。
これでキッシュでも作ろうかと思っています。
そちらはまた、追い追い…(^.^)/~~~

災害用食料を考え直す

2016-08-23 14:20

もうすぐ防災の日。


そして…チビが5歳になり、備蓄していたアルファ米(5年保存)の期限が切れる。
そこで、次のアルファ米を発注(50食分ひと箱)しつつ、家にある災害用の食料が
いざというとき、どれくらい持つのかを考え直す。
今回は、基本の主食とお水。


ラマ家は旦那とラマ子、中学生の姉ゾーと年中さんのチビタロウの4人家族。
なのですが、旦那は災害=家に居ないということで、備蓄は
ラマ子と姉ゾーとチビタロウの三人分を基本として算出します。


まずは水。
・一人一日最低2リットル必要です。
・2リットルペットボトルは一箱6本入り。
…ということは、我が家は1箱で2日分ということになります。
ラマ子が勧める備蓄量は、半月分(14日)以上なので…

14日分=14日×3本/日÷6本/箱=7箱必要ということになります。


食料の基本となる白米。
・ラマ家では尾西の白飯を用意してます。
・尾西の白飯は、1パックで260gの白飯ができます。
・アルファ米は一箱で50食入っています。
・これを姉ゾーは一回1パック(一回に白飯300g食べるのでちょっと足りない)
  チビタロウは110g強、ラマ子が150グラム弱食べるので、
   チビとラマ子は一回に二人で1パック消費します。
・最初の3日間は状況が見えないので、1日3食食べるとして計算すると
 3日×3食×2パック=18食となります。3日間で18食も消費しちゃうんですね(*_*;
・一箱50食なので、4日目以降残りの32食を、1日2食で過ごすとすると
 2食×2食/日=1日4食消費 32食÷4食/日=8日分

うぅ~~ん…
最初の3日を1日3食で過ごし、残りを1日2食で過ごすと、
一箱50食も入っているアルファ米ですら、ラマ子・姉ゾー・チビの3人だとしても、
合計11日分しかないことになります。
こうなると、あとの3日分をどうするか…を、考えなければいけませんね。


あとの3日分をどうするか…それは、旦那と協議をしてみようと思います。
皆さんも、おうちにある備蓄、計算して考え直してみてくださいね。
結構、シッカリそろえているつもりでも、薄かったり、色々出てきますよ~。

プロフィール

ラマラマ子

Author:ラマラマ子
なんてことないブータレ主婦です。毎日かなりブータレてます。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。