スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなの?ポケモンGO!?

2016-07-23 18:35

昨日から、話題のアプリ、ポケモンGOが配信開始とか。
警察が駅で歩きスマホについて注意喚起をしているとかニュースでやってました。

で、昨日からやたらに、
車の運転中にポケモンGOをしているらしき人とか…
自転車の運転中にポケモンGOをしている人とか…

歩きスマホよりも危ない人たちをたくさん見かけます。

危ないなぁ…って思っていた矢先の今日の昼前、
チビの病院の順番取りに車で病院に向かう途中の出来事です。
目の前で、スマホを見つめながら交差点に来た家族連れを見かけました。
そして、次の瞬間、一番年少とみられる子が赤信号なのに交差点内に!!!!!
ビックリして引き止めたのはその横に居た、おにいちゃん。
こっちまでヒヤヒヤいたしました。

昨日から、そんな姿ばかり見ていたラマ子、正直、子供を連れて外に出るのが怖くてたまりません。
いつ、車や自転車が突っ込んでくるとも限りません。

これから、車や自転車の運転中にゲームをやる人が、今まで以上に増えるんでしょうね。
子供やお年寄りがたくさん、事故に巻き込まれるんじゃないかと、
心配でしょうがありません。
そんな人だらけだと、犬の散歩とかも、怖いですよね。

歩きスマホに注意喚起も必要ですが、
車や自転車を運転中に携帯を見つめてフラフラしている人、
迷惑停車をしている人…
そういう人こそ取り締まってほしいです。
そして開発する人も、そういう事が出来ないよう、何か知恵を絞ってほしいものです。
スポンサーサイト

永野!?のガス抜きデー。

2016-06-01 13:18

前回のアップでガス抜き宣言をしたラマ子です。

さっそく、チビタロウの送りのついでに、近くの1000円カットに…
実はここ、すごく腕の良い美容師さんがいるんです。
コロンとした感じの中年の男性で、サバサバ話してサバサバ切る。
いつも姉ゾーが切ってもらってるんですが、
これで1000円は安すぎる!!というクオリティ~。

ふっふっふっふ…

しかし入店してビックリ!!

今日はチケットの自販機のカラーの所が✖印…
しかも、美容室コーナーにはほかの中年男性が…
現代版金田一さんみたいな風貌で、どちらかというと
モサ~っとしている。腕がないからカラーができないのか?
まぁいい、髪の毛で刺激されて首とかかゆいので、
切るだけでも切ってもらおう…
実は、腕の方はピカイチかもしれない…

そう思ってお願いしたら…

モサ~っとしゃべるしモサ~っと動く、しかもイマイチ…
最終的にラマ子は芸人の永野のように…Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
ラッセンが好きとか言わないですよ~~!!
と、鏡の中の自分にツッコミを入れ、ソッコウかえって
市販のヘアマニキュアでカラーをし、シャンプーする。

そして、ガス抜き第二弾!
たまに通る道にある、気になっていたカフェでランチ!!

…しようと思ったら、11時チョイ過ぎですでに駐車場満杯Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

仕方がないので、比較的その近くにあるカフェでランチしてきました。
一日10食限定のプレートは、1320円でこんな感じ。
zeitaku_540.jpg
画像と違ったのは、オニオンリングとブロッコリーが乗っていなかったくらいかな…
その代わりに、人参ともやしをスイートチリソースで和えたのが乗ってました。
メインがビーフシチューなのに、スープが付いているという面白いプレートランチ。
一番左のカップのは、洋風茶わん蒸し。真ん中のかぼちゃサラダは、デザートような甘さ。
これに、ライスとミニデザート、コーヒー又は紅茶又はオレンジジュースが付いてきます。
お得感は満載ですね。バランスも、悪くない。五点満点なら得点は3くらいかな…

しかぁし…

さすがラマ子地方。味は悪くないものの、しょっぱい(+_+)
とはいえ、お安くおなか一杯。気分転換にもなった。
ありがたや~~~

けど、近いうちに”んまい!!”って思わず叫びたくなるものを、
食したいなぁ…と思うラマ子でありました。
地元の人は、この辺りは美味しいものもたくさんで…って言いますが、
正直、そんなに無いっすよ…"(-""-)"
安くてんまいところ、ないかなぁ~~。

そして、この、永野ヘアー、早く伸びないかなぁ~。

罰当たりが増えるなら、童話を戻してほしい

2015-07-27 13:47

ここは、北関東に引っ越してからお世話になっている神社。
20150727_132203.jpg

実はここの屋根の銅板が、先月末に剥がし盗られました。
宮司さんから聞いて、気になってはいたものの、家が神社から離れてしまった為に
ナカナカ行けずにおりました。

そして今日、久々に神社の境内に足を運んでビックリ。
表から見れば何ともないんです。
けど、裏に回ってみたら、言葉を失いました…
20150727_132215.jpg
拝殿の下の方が新しい銅板に変わっていて、色の差とその光がまた痛々しい。
更に、神社を取り囲むようにある小さな神様の住まいは、
20150727_132224.jpg
裏にあるものだけ屋根の銅板がはぎ取られていました。
見えにくいですが、屋根、銅板が剥がされて木がむき出しです。
これもまた、言葉を失ってしまうくらいに痛々しい。
もう、涙が出てきましたし、思い出しても涙が出てきます。

昨日は用を済ますついでに、昨年火事で焼失した通りすがりの神社を見て涙をし、今日は今日とて…
そんな日々を過ごしています。
みんなのものだから、大切にしてほしいのに、なんで…って思います。

ラマ子、子供を育てていて常々思うんですけど、なんで最近の昔話やおとぎ話は
悪者までもがハッピーエンドなんでしょう?
日本でも西洋でも、子供のうちから”悪いことをすると悪いことが起きる”って
教育する必要があったからこそ、そういうお話が出来てきたんじゃないんでしょうかね?
なんでかちかち山のおばあさんは狸にいじめられただけで、狸もウサギにいじめられただけなんでしょう?
どうしてシンデレラや白雪姫の悪役は、大した罰も受けずに幸せになっちゃうんでしょう?
読んであげていて、全く納得いきません。
姉ぞーも、今になって昔のと読み比べてみて初めて、最近のはおかしいよ…と言ってます。

震災の時、列に並ぶ日本人の姿に海外の方は感銘を受けたと言いますが…
正直、身近にも自分が良ければそれでよい、他人を押しのけてでも目の前の欲しいものを…
そのためには、相手が年寄だろうと体の不自由な人や赤ちゃんを連れている人だろうと容赦ない。
って人が結構います。
公共の場所で公共のものを散らかして片付けない、子供が悪いことしても注意すらしない
それどころか、子供を見てすらいない…そんな人も結構います。

小さいころから触れている童話が、何をしても許されるようにねじ曲がってしまったら、
そういう人って増えちゃうんじゃないでしょうかね?
お金が欲しいから神社の屋根を剥ぎ取っちゃう…
寒さをしのぎたいから神社まで燃やしちゃう…
そんな自分の目先の欲しか見えない人が増えるなら、童話を元に戻してほしい。
子供たちに、悪いことをしたらこんな悪い目に遭うんだよって教えてあげて欲しい。
これ以上、日本が悪い国にならないよう願って止みません。

旦那の思わぬ一言にグサリ…

2015-03-19 11:50

今回も溜まってた毒、吐きますよ。
お聞き苦しいところが多々ありますので、嫌な方は読まないでください。

昨晩旦那は、ここの所3回続いていた移動者への送別会の最終回でした。

焼き鳥屋さんでの宴会ということで、私に焼き鳥を買って、帰りに乗ったタクシーの運ちゃん(東北出身)と
意気投合し、メッチャご機嫌でご帰還。

旦那が酔っぱらってご機嫌でしゃべりっぱなし…ってことは、結構酔っぱらってる証拠。

かまってチャンになるので正直とっても面倒くさいから、適当に会話をしながら相手をしていたら
一言…
「いいんだ、お前は俺のこと、どうも思って内のわかってるから…」
「俺のことなんか好きじゃないんだ~~!!」

あぁ~~~めんどくさい。
相手にするの辞めました。

一緒に居る時、所構わずおならをしまくり…
お風呂に入る前には、服や靴下をいろんなところで脱ぎ散らかしたうえ、パンツを半分おろしてショリショリと音を立ててお尻をかきまくり…
帰ってきてからひたすら喋りまくってごはんをかき込む…
家の中のいたるところに、旦那の電気部品のパーツが転がりちっとも片付かない。
正直言って、男性というより長男としか見れないです。
鬱で性欲無くなったってのもありますが。

で今朝、その一言だけ忘れたふりをしている旦那にむかつき、本日反撃いたしました。

言葉はオブラートに包みましたよ…
何とも思ってないんなら、とっくに家でてるし、めんどくさい連れ後の面倒なんか見るか!!
どんだけ耐えて必死で頑張って鬱になったと思っとるんじゃボケェ!!
引っ越しして環境変わったって、胃痛の種が消えない限りは治るわけなかろうが!!
あんたはわかってないからそんな馬鹿馬鹿しいこと言ってられるんじゃ!!
…と。

すみません、ラマ子、怒るとガラ悪くなります。
昔、ガラの悪い友達がビックリしてました。(苦笑)

調子がイマイチでごはんなんて作りたくないときだって、一人一人の体調を見てご飯作って、
一応一通り必要最低限は家事をして…
寝込むときだって、完全に寝込んだ日なんて殆どなくて。
そーゆー煩わしいこと抜きにしたら、鬱なんてとっくにぶっ飛ばしてます。
行きたいところに行ったりゆっくりランチしたりする時間を作ってあげる…とか、
口じゃ良いようなこと言っといて、家事に縛られてそんな時間、もらってませんけど!!
行きたくないとか文句たれながらも飲み会に行って楽しんで発散してくるくせに、
何言ってやがるんでぃ!!
第一、お前が具合悪いときは俺が頑張る…って言いながら、私が高熱出して看病してくれたのなんか、
たまたま土日にインフル発症したときだけじゃん!!
どんなに高熱出したって、仕事行くくせに!!
熱出して体調悪くてろくに食べれない人間に、出前とれとか、ちゃんちゃらおかしいわい。

被災者に親切なふりして…Y新聞ってどーなの?

2015-03-13 10:56

震災から四年が経ち、ここ数年、ラマ子が憤りを覚えていたことについて、
ちょっと毒を吐きます。

それは…
被災者を雇用する…という、社会的に好感度の高いことをするふりして、
雇用した被災者を使い捨てにするようなことばっかりしている、Y新聞社への憤り。

震災の翌年くらいから、Y新聞の勧誘に来るのはたいてい、福島で被災されて避難生活を送っている
若い男性。
彼らが最後に口に出すのは、たいてい
”雇ってもらえて感謝している、契約をもう少しとって正社員にしてもらって、
仮設住宅や身を寄せている親せき宅等から一刻も早く家族を呼び一緒に暮らしたい…”という切実な話。
以前住んでいた宿舎では、そこだけで150件のお宅があり、そこを一戸一戸営業に回っていて、
ラマ子一家が住んでいるところにたどり着くのはたいてい夜遅くまたは夕方。
可愛そうに、声はすっかり枯れてしまっている方が多かったです。
話すら聞いてくれないところが多い、やっと話ができた…と、涙ぐむ方も居ました。

全く知らない土地に行かされ、雇ってやるから契約とって来い…って、キツイですよね。

旦那と二人で、相談し、旦那と本人が話をして、人間性を見てから後日契約をしたりしてました。
とはいえ、他の新聞を取っていたりしたらその契約終了からですので、
新聞が届くのは数か月先の話になります。

けど、そういう方はやっぱり長くは続かず、その新聞が届くころにはたいていいらっしゃいません。
中には、”本当に感謝をしています”と、自腹を切って景品を贈ってきた方も居ました。

個人的に、Y新聞よりもA新聞の方が紙面も内容も好きなんで、正直契約はしたくない。
月に3000円、三か月で9000円、半年で18000円…
かなり多額な被災者支援をしたことになりますが、そのお金が彼らに直接渡ることはなく、
新聞社に行くわけで…何とも切ない話です。

今の貸家に引っ越してきた当初、やはりY新聞社の被災者支援で就職した方が来ました。
一年ちょっと前…ということになりますね。
いつもの通りだなぁ…と思いながらも、近くの代理店に所属させてもらってる…という話なので、
まだ少しは望み有りなのかなぁ…という感じで旦那とも話し、契約しました。
そして昨年末、同じ代理店の他の被災者の方がまたやってきました。
話を聞いたら、最初に(約一年前)来た方は、未だに正社員にしてもらえず、
家族を呼ぶこともできずに毎日配達と営業に走り回ってるとのこと。

まだ社員にもなれず頑張ってたのか…と思う気持ちとともに、なんでまだ頑張ってんの?という気持ちも。
そして”なんで、Y新聞なの?”と、いつも聞くことを聞いたら、帰ってきたのはいつもの答え。
被災者を積極的に雇用してくれている…と。社員になってないから、家族も未だに呼べてないらしい。
大きなため息とともに、いい加減、目を覚ましてほしいという気持ちもあふれてきました。

あなたたち、使い捨てにされてない?
Y新聞さんは被災者を食い物にしているのではないか?
営業に来るのはいつも福島で被災された方々で、そこから正社員になって家族を呼んで暮らしたって話は聞かない。
たいてい、みんな辞めて行ってる。
いつからこんなことしてるかわからないけど、一年以上は続いてるよね?本当に正社員になれるの?
私たちだって、軽くではあるけど被災者だから、余計に被災した人たちには幸せになってほしい。
新聞なんて紙面は同じようかもしれないけど、取るならA新聞を取りたい。
紙面もだが、あなたたちを食い物にして使い捨てにしている、Y新聞のやり方が汚くて好きになれない。
こんな本音をオブラートに包んで、少し話をしました。

嫌な顔をするわけでもなく、なんていうんだろう?家族の話を聞くようなホッとしたような顔で聞いてましたね。
そして、その後の営業は来ない…という約束で、半年契約にしました。
冬場は暖房費もかかるし鬱になってから、冬場は調子の悪いことが多くて、
新聞は読む人が殆ど居ないから、正直、冬は止めておくつもりだったんですけどね…
被災者支援なんて、このくらいしかできないから。これで最後。
そう自分に言い聞かせての、月3000円の被災者支援。

改めてみると、やっぱり高額。
旦那の給料からだって、復興支援のための給与減額で消費税が上がるまで、お給料から引かれていたし…
なんでも機械化してIT化して、便利な世の中になったけど、結局、
就職先が少なくなったりお給料が微々たるものになったり、忙しい職場はさらに忙しいのに人を増やしてもらえなくなったり…
そんなこんなで、この便利な世の中が自分たちの首をしめてるようにも思える。

こんなに電気をいっぱい使う世の中にならなければ、原発だって要らないわけでしょ?
街頭やオンライン化してどこでも同じサービスが受けられるいろんなシステム、
うちの中だってエアコンにパソコンにテレビに…
車だって無いと生活できないなんて、おかしな話。電気自動車はクリーン?
いやいや、その車を動かす大量の電気作るのに原発とか使って電気を作らないとダメでしょう?
小さいころ、たまに停電とか経験したけど、電化製品が増えてそういう現象が無くなったってことは、
それだけ多くの電気を作り出すようになったってことで、そのころの原発がない電気を作る生産体制だったら
全然おっつかないってことだ。
脱原発だの、ストップ温暖化だのって言う前に、一人一人の生活を見直してみないといけないのかもね。
それが出来てたら、都会の電気を作るための原発を東北やその他の地域の方の犠牲のもとに作られる…
今回の惨劇だって起きなかったわけだし。
そんなこと言って、パソコン使ってブログの文章打って…自分も矛盾してる。

未だに震災前の日常…場所は違えど、家族と寝起きをし食事をし…
そんなことがままならない人がたくさん居て、それを食い物にするような会社があって…
そんなことは二度とあってはならないと思う。
地震大国日本、同じ悲劇が繰り返されないことを祈ってやみません。

プロフィール

ラマラマ子

Author:ラマラマ子
なんてことないブータレ主婦です。毎日かなりブータレてます。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。